はじめてのヒマラヤ登山2019 報告レポート③

はじめてのヒマラヤ登山2019
「アンナプルナサンクチュアリからヒマラヤのピークへ!」
2019年4月21日(日)〜5月6日(月)


<<Part①「旅立ち編」
<<Part②「ネパール上陸編」

Part③「荷物が来ないけどキャラバン始まっちゃった編」(2019.4.23)



朝5時
ホテルのロビーにメンバーが集合




キャラバンの荷物は
すべてこのダッフルバッグに詰め込みました




2人の荷物はまだ届いていません
でも、待っていると登頂ができなくなってしまうので
ひとまず先へ進むことに
現地エージェントにお借りしたシューズで
取り急ぎ出発です




私たちの専用バス
照明が微妙ですが
この車が登山口まで運んでくれます




明るくなった車内はこんな感じ
年季十分
シートベルトもあってないようなもの




小さいことは気にしない〜♪
なんたって、ネパールの旅が始まったのですから
カトマンズの街を抜けて
一路ポカラへ




朝食はをホテルのお弁当
サンドイッチにチョコマフィン
ゆで卵2個、バナナとリンゴ
そしてジュース




途中、コーヒースタンドにも寄ってくれました
のんびり旅です




ポカラに着いたのはちょうどお昼
このお店でランチします 




ネパールの国民食ダルバート
ご飯とダルスープはおかわり自由
お腹いっぱいいただきました




ここでしばらく待機
ロストバゲージに関する連絡が
カトマンズから入ることになっています




結局、2人の荷物は
経由地のクアラルンプールで見つかりました
明日以降、輸送が始まるので、
私たちの手元に届くのは2〜3日後とのこと
となれば、当面必要なものをポカラで買い揃えなければなりません
さっそく、お買い物です




ポカラでトレッキング装備を調達すると
ほっとひと安心
その後、バスは悪路で大揺れだったのですが
全員、深い眠りに落ちました




ポカラから2時間半
気づけば陸路の終点「シワイ」に着いていました
ここからトレッキングが始まります






時刻はすでに18時
行けても、一番近い村「キューミ」までになりそうです
それでも、進みます! いや進みたい!
待ちに待ったキャラバンスタートです!




>>Part4へ続く




Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

はじめてのヒマラヤ登山2019 報告レポート②

はじめてのヒマラヤ登山2019
「アンナプルナサンクチュアリからヒマラヤのピークへ!」
2019年4月21日(日)〜5月6日(月)


<<Part①「旅立ち編」


Part②「ネパール上陸編」(2019.4.22)


早朝の香港空港
1日遅れでネパールに向かいます




お腹も満たして
行く気は満々




あとは肝心の飛行機が
飛んでくれれば!




予定の便はどうやら飛ぶようです
しかし
カトマンズ行きではありません
クアラルンプール、マレーシア行きです




香港→ネパール便が毎日あるわけでないので
今日中にネパールに入るには
この経由便しかないのです




予定にはまったくなかったクアラルンプール空港
そろそろメンバーにも旅の疲れが出始めてきた?




待って待って
カトマンズ便の搭乗時間
今度こそネパールへ!




現地時間4/22(月)18時
日本を発って約30時間後
眼下にカトマンズの街が見えてきました




ついに来ました
ようやく
ネパール上陸です!!




現地エージェントのスタッフと
サーダー(ガイド頭)がお迎えが来ているはず
早く合流したい




ところが
その後、2時間近く空港を出ることができませんでした
2人分の荷物が出てこなかったのです
ロストバゲージです!
明日からの登山に必要な全装備が入っています
1つはクアラルンプールで見つかりましたが
もう1つは見つかっていません





不安なままホテルへ向かう一行
鳴り響くクラクション
車線のない道路の大渋滞
カトマンズらしいエネルギーも
今日の私たちには刺激が強すぎる





それでも、
ホテルについて全員が顔を合わせれば
笑顔になれました
この仲間と力を合わせて
困難を乗り越えていきましょう




実際に
ほら
ご飯が出てきたらみんなご機嫌



 
波乱の旅の幕開けと
ネパール上陸に
今日はカレーでカンパイ



>>Part3へ続く




Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

はじめてのヒマラヤ登山2019 報告レポート①

はじめてのヒマラヤ登山2019
「アンナプルナサンクチュアリからヒマラヤのピークへ!」
2019年4月21日(日)〜5月6日(月)



2019年のゴールデンウィークに
9名のメンバーでヒマラヤに行ってきました
15泊16日という長い山旅で
たくさんのアクシデントと
数え切れない感動を経験してきました
少しずつ、レポートをあげていきますので
この旅を一緒に味わってみてください




Part①「旅立ち編」(2019.4.21)

ついにこの日がやってきました
満を持して、ネパール出発です!




構想から約2年
2013年の「はじめてのヒマラヤ登山」に続く
ライトエクスペディション第2弾
心も体も生活も
年明けからすべてこのチャレンジのために整えてきました
あとは、存分に力を発揮してくるだけ




空港にかけつけてくれた応援隊
早朝からありがとう
「気をつけて行ってきてね」
「頑張ってくるね」
本来なら、こんなやりとりをしながら
穏やかに旅立っていくはずでした




「トラベルはトラブル」
「出鼻をくじかれる」
まさに、これです
搭乗予定の飛行機が羽田に来ていません
出発予定はなんと4時間後!




さあ、どうしよう
ここからてんやわんやの始まり
今日中にネパールに着けないかもしれず
そうなると、経由地・香港泊になるかもしれず
急遽、宿泊に必要な荷物を
スーツケースから出さないと




なかには
一度開けてしまったが最後
4人がかりでないと閉まらないスーツケースもありまして
ちょっとしたパニックがあちこちで起きました




全員のトランクの蓋が閉まる頃には
汗びっしょり
あとは、この荷物が
無事カトマンズまで届くことを祈りましょう




あまりにも長く羽田で待ったので
このままネパールには行けないのではと不安がよぎりました
でも、なんとか4時間後に飛行機が離陸
晴れてネパールへ向けて旅立ったのです




経由地の香港に着いたのは現地時間の18時すぎ
今日のカトマンズ便が出た後でした
あと1時間早ければ…と悔やまれますが




もうこうなったら
香港ナイトを楽しむしかありません
幸い、みんな元気
波乱の幕開けを
楽しむ余裕がまだあります

食べて、寝て
明日に備えよう!

明日は飛行機飛んでくれるよね…??

早くネパールに行きたいよ〜



>>Part2へ続く






Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

富士山×2セットでトレーニング締めくくり(2019.4.13-14)

2019年4月13日(土)-14日(日)
雪山合同トレーニング高所編 in富士山


年明けから頑張ってきたヒマラヤトレーニングも
いよいよ最終回となりました




今回の目的は「高度順応」
それができる場所といえば
ここ富士山です




一合目の馬返しから登って
時間が許す限り高度を上げました
結局、今日は七合目で下りてくることに




明けて翌日
荒れ模様のはずでしたが
だいぶお天気がいいです
これなら、昨日よりもう少し登れるかも




目標の3000m超えができたところで
時間ぎれ
フ〜
富士山2セットはさすがにキツかった


でも、やるべきことは全部やった
あとは、自信と謙虚さとパスポートを忘れずに
ネパールへ!


ヒマラヤ出発まであと7日!


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

合同トレーニング「雪山編2」ここに来て、大変です!(2019.3.23-24)

2019年3月23(土)-24(日)
雪山合同トレーニング雪山編2 in 八ヶ岳



1、2、3月上旬と
順調にトレーニングを積み重ねてきたメンバー
1カ月ぶりに全員が集合して
技術・体力の最終チェックをこの2日間で行います




がしかし
トレーニング開始から波乱続き…
え!?  ここに来てどうした?
この前できていたことが、できなくなってる!?
ガンバレ チームヒマラヤ!




2日目は
ヘッドライトをつけて夜明け前から行動
アタック日を想定してのトレーニングです
そして、やはり
歩き始める前にもいろいろ起こりました




歩き始めてからも
ハプニングは続きます
準備不足・対策不足を痛感
このままじゃ、ヒマラヤに行けない!



 
これまで順調だったのに
なぜ今回、事件が続出したかというと
原因のひとつはこの天気 
これまで天候に恵まれすぎていたのです




目が覚めました
このまま当日を迎えなくて
本当によかった




いろいろあったけど
気づきのいい機会になりました
さあ、引き続き、前へ!


ヒマラヤ出発まであと28日!



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.