岩場鎖場(入門)「黒瀧山」

岩場鎖場(入門)「黒瀧山」

岩場鎖場の入門編です。
少人数制で、道具の使い方をはじめ
岩場歩きの初歩的な講習と実践を行います。
登る山は、黒瀧山。
山岳信仰霊場の黒滝不動寺から登山を開始して
馬の背渡りの梯子、鎖場などを慎重に通過していきます。
夏の槍・穂高、アルプス縦走に役立つトレーニングです。

【日程】2018年5月19日(土)
【場所】群馬県・黒瀧山
【集合】 9:30  上信電鉄下仁田駅
【解散】16:00頃 上信電鉄 下仁田駅
【定員】4名
レベル】体力★〜 技術★〜 

【予定コース】黒瀧山不動寺登山口ー観音岩ー鷹ノ巣山ー九十九谷山口ー不動寺登山口[歩行時間:約4時間]

【山岳保険】各自加入必須

【ガイド料】12,000円
*昼食代、交通費は各自ご負担
*集合駅から登山口まで車両移動(交通費は人数割)

【持参するもの】
・トレッキングシューズ/アプローチシューズ
・防寒具(風よけ、コンパクトになるダウンやフリース)
・雨具上下(防水透湿性の登山用)
・昼食/行動食(おにぎりやパンなど)
・飲料水1リットル程度
・ヘッドランプ
・サングラス
・帽子
・日焼け止め
・手のひらが皮のグローブ(ホームセンターにある豚皮作業用手袋1000円以内でOK)
・安全環付きカラビナ2枚(レンタル有り)
・120cmスリング2本(レンタル有り)
・ハーネス(レンタル有り)
・ヘルメット(レンタル有り)
*レンタルは有料(500円〜1000円)です。希望者は申し込み時にご予約ください
*装備を新規購入される場合は、事前にご相談ください

【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp

Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.




岩場鎖場1day「妙義山」

岩場鎖場1day「妙義山」

次から次へと現れる「ハシゴ」「鎖」を安全に越えてきましょう。
スリルと変化に富むコースです。
道具やその使い方を理解し、
バランスよく歩くためにのコツを講習を交えてお伝えします。
槍穂、剱岳など、夏の岩稜帯登山に向けた
岩場トレーニングとして最適です。



【日程】2018年4月21日(土)
【場所】群馬県・西上州「妙義山」
【集合】 9:10  JR松井田駅
【解散】16:00頃 JR松井田駅
レベル】体力★〜 技術★〜
【定員】4名
【ガイド代】12,000円 *交通費、食事代、保険料別
【行程】集合後、車両にて登山口へ
    妙義山各ルート例
    *石門巡りー大砲岩周辺
    *中之岳神社ー石門巡りー中ノ岳
    *妙義神社ー大砲岩ー見晴
(状況によりコースを変更します)

【現地アクセスについて】集合駅から、登山口まで車両移動

【持参するもの】
・トレッキングシューズ/アプローチシューズ
・防寒具
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・昼食/行動食(おにぎりやパンなど)
・飲料水1リットル以上
・ヘッドランプ
・サングラス
・帽子
・日焼け止め
・虫除け(念のため、ヒル避けのミントスプレーなど)
・手のひらが皮のグローブ
・安全環付きカラビナ2枚(レンタル有り)
・120cmスリング2本(レンタル有り)
・ハーネス(レンタル有り)
・ヘルメット(レンタル有り)
*装備に不安のある方は、お気軽にご相談ください。
 若干数ですが、レンタルをご用意しています。
*不要な荷物は車両に置いていけます
*時間に余裕があれば、入浴施設に立ち寄ることがあります

【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp

Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.






春キャン& ヒマラヤミーティング

春キャン& ヒマラヤミーティング
新緑の静かな湖畔で焚き火テント泊♪





GWは、春キャン&ヒマラヤミーティングで盛り上がりましょう!
焚き火キャンプを楽しみながら   
2019年GWに開催予定のヒマラヤ登山に思いを馳せようという2日間
ヒマラヤ登山の行程、必要なトレーニング内容、装備の説明
さらに、ユマーリングや懸垂下降の実演を行います(できれは、上映会も!)
ヒマラヤ登山に興味のある方は、ぜひご参加を!
静かな湖畔の森のキャンプ場です
新緑のキャンプを楽しみたい方やテント泊デビューしたい方も、ぜひ!

キャンプ地まで登山道を3時間、テント装備を担いで歩きます
夕飯、朝食はみんなでアウトドアクッキング♪
(焚き火で焼きたいものを持って行きましょう)
ネパール料理にもチャレンジしてみましょうか
翌日は、山梨百名山の蛾ヶ岳に登ります
富士山、南アルプス、八ヶ岳の大展望が広がります
テント泊、焚き火、トレッキング、ヒマラヤと
欲張りなGW最終日です

【日程】2018年5月5日(土)-6日(日)
【場所】山梨県、四尾連湖
【集合】 5/5(土)09:45  JR市川大門駅
【解散】 5/6(日)15:00  JR市川大門駅
【レベル】体力★〜 技術★〜(レベルの見方はこちら

【行程】
〈1日目〉市川大門駅(荷物振分)ー碑林公園ー展望台ー四尾連湖ー設営ー
             ヒマラヤ登山の夕べ(説明会、実演など)ー焚き火ー就寝
〈2日目〉朝食後ー撤収ー蛾ヶ岳往復ー展望台ー碑林公園ー市川大門駅

【歩行時間】1日目:3〜4時間 2日目:6時間

【宿泊】四尾連湖水明荘キャンプ場(幕営料2,000円)
    tel.055-272-1030

【ガイド料】18,000円
*食費、テント幕営料は各自負担
*レンタル料別

【山岳保険】山岳保険の加入必須。未加入者はご相談ください。

【持参するもの】
・テント(※TRACEレンタルあり)
・バーナー、ガス燃料(持っている方のみ)
・個人用マット(※TRACEレンタルあり)
・シュラフ(3シーズン用 ※TRACEレンタルあり)
・シュラフカバー
・箸、カップ、食器
・軍手(薪拾いや火を扱うときに使用)
・トレッキングシューズ
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・大型バックパック(テント装備が入る大きさのもの)(※TRACEレンタルあり)
・ザックカバー
・飲料水(現地調達可)
・保温水筒(温かい飲み物を入れて)
・行動食2日分
・ヘッドランプ
・帽子(日除けと防寒用)
・防寒具(ダウンやフリース、ネックウォーマーなど)
・トレッキングポール
*テント、マット、シュラフ、ザックはレンタル有(1点500〜1000円)
 希望者はお申し込み時にお知らせください

【あると便利なもの】
・折りたたみ椅子(軽量コンパクトなもの)
・カイロ
・レジャーシート
・焚き火で焼きたいもの
・嗜好品(お酒、お茶など)
・ゴミ袋

【食事について】
・夕食1回、朝食1回の食材はTRACEで用意をします
・車で荷物を運びませんので、大掛かりな食材や器具は持って行きませんが
 工夫をして美味しいものを作りたいと思います
・各自焚き火で焼きたい食材をご持参ください(イモ、イカ、マシュマロなど)

【共同装備について】
・鍋、網、燃料、食料などの共同装備は、出発駅で皆さんに振り分けて
運んでいただきます。ザックに余裕を残してご集合ください。


朝晩は冷え込みますので、防寒対策をお願いします。
2日目の蛾ヶ岳トレッキングに不要な荷物はキャンプ場に置いていけます。

装備についてお気軽にお尋ねください

【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp


Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.




「めざせ! 剱岳」 別山尾根と立山三山

別山尾根から「剱岳登頂」
立山三山縦走


体力と技術の準備ができたら剱岳に挑戦です!
剱岳登頂と立山三山の両方を楽しみましょう
登頂のチャンスを得るために行程を大きく変更することがあります



【日程】2018年9月8日(土)-11日(火)
【場所】北アルプス・劔岳
【集合】9/8(土)14:00 室堂バスターミナル
【解散】9/11(火)14:00 室堂バスターミナル(3日目に登頂した場合は16:00頃解散)
レベル】体力★★★〜 技術★★★〜 *参加にあたり、技術と体力づくりが必要です。
【定員】3名

【行程】
〈1日目〉室堂バスターミナルー室堂の宿(泊)[歩行時間:30分]
〈2日目〉雷鳥荘ー一ノ越ー雄山ー大汝山ー富士の折立ー剣山荘(泊)[歩行時間:6時間]
〈3日目〉(各自朝食)剣山荘ー一服劔ー前劔ー平蔵のコルー剱岳山頂ー剣山荘(泊)[歩行時間:7~8時間]
〈4日目〉剣山荘ー室堂(登頂予備日)[歩行時間:3〜10時間]
*日の出前から行動開始します
*トレーニングと体調管理をしっかり行ってください。トレーニングに不安のある方はアドバイスをいたします

【宿泊】
〈1日目〉室堂の宿 1泊2食付き 9,000〜10,000円程度
〈2、3日目〉剣山荘 1泊2食付き 10,000円(朝食なしは1,000円引き)
      翌朝は出発が早いため各自起床後に朝食をおすませください
      朝食弁当の注文可
  
【ガイド代】60,000円
      *交通費、宿泊代、食事代、保険代は各自負担

【山岳保険】各自加入必須(未加入者はご相談ください)

【服装・装備】
・ザック30L程度(山小屋2泊3日の荷物がすべて入る大きさ)
・アプローチシューズ
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・防寒具(コンパクトになるダウンなど)
・防寒小物(手袋、ネックゲイターなど))
・トレッキングポール
・ハーネス
・ヘルメット
・安全環付きカラビナ2枚
・スリング120cm 1本
・手のひらが皮のグローブ
・昼食/行動食(おにぎりやパンなど3日分)
・朝食2日分(山小屋で注文可能です)
・飲料水1リットル程度
・保温ボトル
・ヘッドランプ(予備電池も)
・サングラス
・帽子
・日焼け止め
・虫除け
・洗面用具
・大きめのジップロック/ゴミ袋
・入浴セット(下山後日帰り入浴施設に立ち寄り予定)
*装備に不備がある場合は登山できません
*レンタル可能な装備もありますので、お問い合わせください
*必要なものを必要な量だけ詰め替えてお持ちください
*着替えはできるだけ少なめにして荷物を軽減しましょう
*山小屋で飲料水の補充と多少の行動食の購入が可能です
*劔岳登頂日は不要な荷物は小屋に預けることができます

【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp

Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.






「めざせ!槍ヶ岳」双六岳と西鎌尾根4days

「めざせ! 槍ヶ岳」4days
双六岳〜西鎌尾根で槍の穂先へ


新穂高温泉から入って
鏡池〜双六岳など北アルプスのビューポイントが続く西鎌尾根で
槍ヶ岳の頂を目指すハイライトコース
下山は上高地へ抜ける、よくばりな縦走です
槍の穂先を見て進む雲上散歩は、西鎌尾根の醍醐味!
槍ヶ岳登頂は、鎖場や岩場の技術を要しますので
しっかり準備をして臨みましょう



【日程】2018年8月25日(土)-28(火)
【場所】北アルプス・槍ヶ岳
【集合】 8/25(土)14:00 新穂高ロープウェイ建物1階
【解散】 8/28(火)15:30 上高地バスターミナル
レベル】体力★★〜 技術★★〜

【アクセス例】
<行き>a.新宿~平湯温泉まで高速バス、平湯温泉から新穂高温泉行きバスに乗換え
    b.松本から特急バスで新穂高温泉へ
<帰り>a.高速バス(さわやか信州号 新宿行き)
    b.路線バス+電車で松本へ

【行程】
〈1日目〉初日は交通機関での移動がメイン
新穂高温泉ーわさび平小屋(泊/お風呂あり)[歩行:1時間20分]
*歩行は少なめ。高度順応をして翌日からの登山に備えます
*石鹸やシャンプーが使えるお風呂あり

〈2日目〉双六岳を目指して、高度を上げます
わさび平小屋ー鏡平(池に映る槍穂がきれい)ー弓折岳ー双六小屋(荷物をデポ)ー双六岳往復ー双六小屋(泊)[歩行:8〜9時間]
*双六小屋まで登ったら、荷物をデポして身軽な状態で双六岳を往復します

〈3日目〉ついに、槍ヶ岳へ登頂
双六小屋ー樅沢岳ー左俣岳ー千丈沢乗越ー槍ヶ岳山荘(荷物をデポ)ー槍ヶ岳往復ー槍ヶ岳山荘(泊)[歩行:6時間30分]
*槍ヶ岳山荘に着いたら荷物をデポして、槍ヶ岳にアタック!
*悪天で登頂できない場合は、翌日の早朝に再トライ

〈4日目〉北アルプスのメイン街道槍沢を通り上高地へ下山
槍ヶ岳山荘ー天狗原分岐ー槍沢ー横尾ー徳沢ー上高地バスターミナル[歩行:7〜9時間]
*天候が良く、体力と時間に余裕があれば氷河公園の往復も考慮します
*下山後は時間があれば、小梨平で入浴ができます

【宿泊先】
1日目:わさび平小屋(TEL0577-34-6268) 1泊2食 8,500円
2日目:双六小屋(TEL0577-34-6268) 1泊2食 9,500円
3日目:槍ヶ岳山荘(TEL090-2641-1911) 1泊2食 9,800円
*いずれも1泊2食の金額を表示していますが、朝食前に出発する場合もあります
 
【ガイド料】45,000円

【山岳保険】各自加入必須(未加入者はご相談ください)

【服装・装備】
・ザック30L程度(山小屋3泊4日の荷物がすべて入る大きさ)
・登山靴(ゴアテックスのアプローチシューズがおすすめ)
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・防寒具(コンパクトになるダウンなど)
・防寒小物(手袋、ネックゲイターなど)
・トレッキングポール
・ハーネス
・ヘルメット
・安全環付きカラビナ 2枚
・スリング120cm 1本
・手のひらが皮のグローブ
・昼食/行動食(おにぎりやパンなど、小屋でお弁当の注文や食料の購入可)
・飲料水(初日は500mlでOK)
・保温ボトル
・ヘッドランプ(予備電池も)
・サングラス
・帽子
・日焼け止め
・虫除け
・洗面用具
・着替え若干数
・大きめのジップロック/ゴミ袋
・入浴セット(下山後日帰り入浴施設に立ち寄り予定)
*装備に不備がある場合は登山できません
*必要なものを必要な量だけ詰め替えてお持ちください
*着替えはできるだけ少なめにして荷物を軽減しましょう
*山小屋で飲料水の補充と行動食の購入が可能です
*縦走なのですべての荷物を持って歩きます

【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp

Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.