現在募集中のプログラム

★…体力レベル、…技術レベル(レベルの詳細はこちら


NOV.--------
11/24(金)ARC’TERYX原宿「軽量パッキングワークショップ 」
11/25(土)はじめての岩登り「日和田山」 ★〜★〜


DEC.--------
12/07(木)-10(日)世界遺産ロングトレイル「高野山から熊野古道」 ★★★ ★〜
12/14(木)山ジム「山ジム祭り⑥丹沢たっぷり燃焼コース」 ★〜 ★〜
12/15(金)はじめての岩登り「湯河原幕岩」 ★〜 ★〜
12/17(日)地図読み&探検 ★〜 ★〜
12/23(土)-24(日) TRACE忘年会&山ジム祭り⑦修善寺 ★〜 ★〜
12/29(金)-30(土)雪山2days 「マナスル山荘と入笠山」★〜 ★〜


2018年
JAN.--------
1/03(水)山ジム「新春!初詣トレイル」★〜 ★〜
1/06(土)安全登山講習
1/07(日)雪山1day ★〜 ★〜
1/08(祝)雪山1day ★〜 ★〜
1/13(土)-14(日)雪山2days 「赤岳鉱泉から行く硫黄岳」★★ 
1/21(日)山ジム ★〜 ★〜
1/27(土)-28(日)雪山2days 「夏沢鉱泉に泊まる根石岳」★★ 


FEB.--------
2/03(土)山ジム ★〜 ★〜
2/10(土)-12(祝)雪山3days「しらびそ小屋から白駒荘へ縦走」★★〜 ★★~
2/18(日)山ジム「雪山ラッセル」★〜 ★〜
2/24(土)-25(日)雪山2days「戸隠高原と飯綱山」★★ ★★


MAR.--------
3/18(日)山ジム ★〜 ★〜
3/21(祝)-22(木)雪山2days「西穂高岳独標」★★〜 ★★★〜
3/24(土)-25(日)雪山2days「四阿山」★★〜 ★★〜



*詳細未定のプログラムもお申し込み可能です
*上記以外にプライベートでのガイド山行も承ります


これまでに開催したプログラムを見る



Copyright © 2012-2017 TRACE All Rights Reserved.

2017秋の山ジム祭り

2017秋の山ジム祭り
「カロリー・グランプリ」
一番、燃えているのは誰だ!
目標は20,000kcal!



10/18(木)から12/23(土)の山ジムに参加された方を対象に
「カロリー グランプリ」を開催します。

各回の山ジムで消費したカロリーを合計して、
最もカロリー消費の高かった方を
「キング オブ カロリー」として表彰。
山ジム1回での消費カロリーは、2000〜3000kcalなので
回数多く参加するほど有利!

また、自身の有酸素ゾーン内で最も長く歩けた
「ゾーン大賞」も同時表彰。
こちらは、1回のみ参加でもチャンスあり!

表彰は、最終回の12/23に予定。
食欲の秋で摂取カロリーの増えるこの時期。
集中して脂肪燃焼をはかる絶好のチャンス!
ふるってご参加を。


【山ジム祭り開催スケジュール】
①10/18(水)「御前山アップダウンコース」
②10/22(日)「足和田山紅葉台ぐるぐるコース」
③11/3(金祝)「三浦アルプスダイエット縦走」 
④11/9(木)「箱根ロングスローディスタンス」
⑤11/19(日)「高尾ロング紅葉トレイル」  
⑥12/14(木)「丹沢たっぷり燃焼コース」
⑦12/23(土)-24(日)「伊豆修善寺 燃やし納め合宿」

【お申し込み】こちらから




トレーニング中の心拍数は
心拍計で常にチェックできます。
あなたの有酸素ゾーン(脂肪が燃えやすいゾーン)
も表示されますので
できるだけゾーン内で歩けるように挑戦してみましょう!


Copyright © 2012-2017 TRACE All Rights Reserved.

TRACE忘年トレッキング2017&山ジム祭り⑦

燃やし納めだよ、全員集合!
TRACE忘年トレッキング2017




2017年のTRACE忘年会は山ジムと同時開催!
10月からスタートした山ジム祭りの最終回として
沼津アルプス〜奥沼津アルプスを大縦走します。
アップダウンが連続するコースで、存分に燃やし納めを!

夜は修善寺に宿泊。
気になる2018年の山行内容発表、山ジム祭りの表彰などを行います。

翌日は、登山に役立つ講習会。
宿泊先の散策コースで地図読み講習&
チーム対抗オリエンテーリングを予定しています。
雨天時は、ファーストエイド講習に変更する可能性あり。
早めに解散しますので、クリスマスの夜はご家族とお過ごしいただけます。

多くの方に来ていただきたいので、年に一度の感謝価格。
2017年のTRACEツアーにご参加いただいた方は、
山ジム参加費のみで2日間お楽しみいただけます。
プログラム満載の2日間、ふるってご参加ください!

【日程】2016年12月23日(土)-24日(日)
【場所】伊豆・修善寺(神奈川県)
【集合】12/23(土) 9:25 JR「三島駅」(南口ロータリー)
【解散】12/24(日)13:40 駿豆線「修善寺駅」

【行程】
〈1日目〉山ジム「沼津アルプス縦走アップダウン燃やし納めコース」
     三島駅(バス)ー杉沢バス停ー徳倉山ー鷲頭山ー大平山ー大嵐山ー原木駅[歩行:6時間30分]
〈2日目〉地図読み講習&チーム対抗オリエンテーリング大会[歩行:2時間程度]
    *時間があれば、アクティビティ後に入浴可

【宿泊先】ラフォーレ修善寺 TEL 0558-72-3311 
      *アメニティー、浴衣あり

【宿泊費】12,000円(N棟焼肉コテージ 1泊2食付)[夕食:焼肉、朝食:バイキング]

【参加費】リピーター:8,200円、一般:19,000円
 *「リピーター」は、2017年のTRACEツアーに参加された方
 *上記以外は「一般」になります
 *集中コースの方は1回分の料金で参加できます
 *1日参加もOK(但、参加料金は全日参加と同額)
 *交通費、宿泊代、食事代等は各自ご負担
 
【山岳保険】各自加入必須(未加入者はご相談ください)

【持参するもの】
[山ジム用]
・パックパック(登山装備、防寒着、着替え、昼食などがすべて入る容量)
・トレッキングシューズ(防水透湿性)
・トレッキングポール(1本以上)
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・防寒具(コンパクトになるフリースやダウン、手袋、ニット帽、ネックゲイターなど)
・昼食/行動食(おにぎりやパンなど2日分)
・飲料水1.5リットル程度(2日目の分は現地で)
・軽アイゼンまたはチェーンスパイク(天候により)*持っていない方は事前にご相談ください
・ヘッドランプ
・サングラス
・日焼け止め
[地図読み講習&オリエンテーリング用]
・プレート式コンパス
・ボールペン
・カラーペンなど
[宿泊用]
・着替え
・洗面具

【申し込み方法】
申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】
TRACE info@traceweb.jp


Copyright (C) 2017 TRACE All Rights Reserved.


11月の山ジム 2017.11.9 レポート

2017年11月9日(木)


先月から始まった「秋の山ジム祭り」
第4弾は、箱根です!
言わずと知れた観光地ではありますが




私たちの目的は山
そして今日は
心拍トレーニングをしに来ました




ということで
バスを下りたら
即、山へ




まずは明神ヶ岳を目指します




冷たい風が吹くという予報でしたが
ほぼ無風
太陽の陽射しが強く
メンバーの半分は半袖姿になってしまいました




10月の悪天を取り戻すかのように
カラッと晴れて気持ちいい




少し登るとこの景色
駒ヶ岳、神山、大涌谷、箱根の町が一望




サクサクと落ち葉を踏む音
同時に自分の鼓動も聞きながら




ロングスローディスタンスで
登っていきます




空の割合がいっそう大きくなったら




明神ヶ岳の山頂です
コースタイムよりだいぶ早く進んでいるので
いつもより長めに休憩しようと思います




エネルギーチャージも完了し
金時山へ向けてリスタート




本日は本気でゾーン大賞を狙います
現在、120でゾーン下のほうですが
この後も112〜146をキープして
歩きたいと思います




金時山まで95分
う〜ん
ふくらはぎにやや疲労感がありますが
頑張ります




ここからは
カロリー大賞も狙って
心拍をやや上げていこうと思います




秋色のトレイル
元気な心が体をリードして
足がぐんぐん前に出ます




金時山の登りは
有酸素ゾーンから出そうなほど急登でしたが
うまくコントロールしたおかげで
気持ちよく登って来られました




そのまま
マサカリの立つ山頂へ




富士山は雲に隠れてしまったけど
ここまで気持ちよくトレーニングできました

さあ、本日の消費カロリーはいかに?



【トレーニングDATA】
コース:宮城野営業所前バス停ー明神ヶ岳ー火打石岳ー金時山ー仙石バス停
性別:女性
有酸素ゾーン(目標心拍ゾーン):109-143
最大心拍数:156
平均心拍数:128
トレーニング時間:6時間28分23秒
time in zone(ゾーン内):4時間46分28秒
above(ゾーン以上):1時間03分19秒
below(ゾーン以下):38分36秒
消費エネルギー:2,418kcal
*数字は休憩時間を含む


Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.




岩場鎖場「孤高の岩峰山急山と五輪岩」2017.11.7 レポート

2017年11月7日(火)

春夏はトレーニング編として開催してきた「岩場鎖場」も
秋に入って、岩場そのものを楽しむ本番登山にシフト


岩場歩きに慣れたからこそ楽しめる山へ、
ということで
本日やってきたのは
西上州の岩場「山急山」(右手前)





まずは、地形図を手にスタート
未踏の尾根から登っていくことにしたので
初っぱなからハイレベル





少し登るとピンクのリボン発見
とはいえ、歩く人が少ないため
足元はフカフカズルズル





汗しながら登ること20分
五輪岩と思われる岩峰が出現





まさか、あの屹立した岩を登るの!?
と一瞬身構えましたが





だいじょーぶ
左にまいて登っていけます





しかし
その先は足場の悪いルンゼでした
落石に注意しながら登っていきます





頭上に視線を向けると
あざやかな秋色
今日は、岩と紅葉の共演もたっぷり楽しんじゃお





登りきって五輪岩と山急山の分岐点
まずは、右手の五輪岩へ





五輪岩の突端部まで行ってみると
半端ない開放感





紅葉越しの浅間山とも対面でき
気持ちいいーー





分岐まで戻ったら山急山へ






山頂手前の核心部を安全に通過し





やせ尾根に出たら
まもなく山頂です





着きました
上から読んでも下から読んでも「山急山」
「やまきゅうやま」または「さんきゅうさん」と読むそうです





帰りは、行きと別の沢ルートで下山
こちらも、急斜面、落ち葉の目隠し、フカフカズルズルの地面
シューズの中まで土がドシャドシャ入りこむという
初体験をしながら下っていきます





山名のとおり
急斜面の登り下りが核心部とも言えるこの山
だからこそ、探検的要素たっぷりで
短時間ながら心と体がフル稼働した登山でした




Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.