残雪2days「唐松岳」

残雪2days「唐松岳」

雪の唐松岳に登りましょう!
1日目に雪上講習をたっぷり行います。
雪山技術をしっかり身につけてから臨みます。
2日目は山頂アタック。朝日とともに出発します。
的確なアイゼンワーク、ピッケルワークが必要なコースです。





【日程】2018年5月3日(木)-4日(金)
【場所】北アルプス・唐松岳
【集合】 5/3(木) 11:30 JR白馬駅
【解散】 5/4(金) 15:30頃 JR白馬駅
レベル】体力★★★ 技術★★★
【定員】女性3名

【行程】
〈1日目〉白馬駅(車両移動)ー八方尾根ゴンドラリフト「アダム」乗場(リフトを乗り継いで)
     八方池山荘ー周辺散策&雪上訓練[歩行時間:2時間程度]
〈2日目〉朝食各自ー八方池山荘ー八方池ー唐松岳頂上ー八方池ー山荘[歩行時間:7時間程度]
    (リフトを乗り継いで)八方(下山後温泉を予定)(車両移動)白馬駅
*雪の状態や天候により、歩行時間がかなり多くなることがあります
*リフトが動いていないときは、歩行時間が長くなります
*天候不順の際には、別のエリアへ車両移動することがあります
*不要な荷物は車両に置いていけます

【宿泊先】「八方池山荘」(標高1,930m)1泊夕食付 8,700円(入浴可)

【ガイド料】37,000円
*交通、宿泊、食事代は各自ご負担
*リフト・ゴンドラ乗車費用往復3,000円
*集合場所から登山口まで車両移動

【山岳保険】雪山対応の山岳保険に各自加入必須(未加入者はご相談ください)

【服装・装備】
・バックパック(両手が空くザック、脱いだ防寒着が入る大きさのもの)
・冬用の登山靴
・アイゼン(10本爪以上)
・ピッケル(ショルダーバンド付)
・トレッキングポール 2本(スノーバスケット付)
・スパッツ(雪の侵入防止・アイゼンの引っ掛け予防として)
・ハーネス
・安全環付きカラビナ2個
・アンダーウエア(必ず登山用のアンダーウエア上下を着用。メリノウールや化繊がおすすめ)
・防寒具(フリースやダウンなど)
・雪山登山用のアウター上下
(もしくはゴアテックスなどの登山用の雨具上下 *雨具は保温性がないので注意)
・防寒小物(耳が隠れるニット帽、ネックウォーマーやバラクラバなど)
・手袋(手袋は重ねて着用。サイズが小さいと血流が悪くなるので注意)
    インナー:インナー手袋2組以上
    ミッド:厚手のウール手袋
    アウター:防水素材のオーバー手袋
・ヘッドランプ
・サングラス、ゴーグル(雪目予防に)
・カイロ
・洗面具
・飲料水
・保温水筒(温かい飲み物を入れて)
・行動食2日分、朝食1日分
*2日目は宿の朝食前に出発します。各自で朝食をご用意ください
*着脱によって体温調整できるようにウエアリングの工夫を
*装備について不明な点はお気軽におたずねください

【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください


【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp


Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.