沢登り(ウォーターハイキング)湯河原 新崎川左俣

沢登り(ウォーターハイキング)「湯河原 新崎川左俣」

6月最後の沢登りは、湯河原の新崎川左俣へ!
幕岩公園は岩登りのイメージがありますが、沢登りも楽しめるエリア。
登りやすい滝が連続する、明るい沢を探検しましょう。
沢装備を持っていない方はご相談ください。

【日程】2019年6月30日(日)
【場所】湯河原 新崎川左俣
【集合】8:55 JR湯河原駅 3番バス乗り場 (9:00発湯河原幕山公園行きバス乗車)
【解散】16:00 JR湯河原駅
【レベル】体力★★ 技術★★
【ガイド代】12,000円 *交通費、食事代、保険料別

【行程】湯河原駅(バス乗車)湯河原幕山公園(ウエアの着替えなど)ー白銀橋(入渓)
ー新崎川左俣遡行ー土居の大杉石碑ー箱根レーダー局前バス停(バス乗車)湯河原駅
【歩行時間】林道1時間+渓中3時間30分

【持参するもの】
・沢登用シューズ(ソールがフェルト製のものがおすすめ)
・沢登用スパッツ(ネオプレン製のすねあて)
・沢登用ソックス(ネオプレン製)
・沢用グローブ/軍手(指先が出るグローブで水が抜けるもの 軍手の指先を切ってもOK)
・ヘルメット
・ハーネス
・安全環付カラビナ:2個
・確保器(ATCなど)(持っている方のみ)
・スリング120cm:1本
・スニーカーなど(行き帰り用、軽く山道を歩けるもの)
・ザック30リットル程度(良いのもでなくてOK)
・長袖、長ズボン(化学繊維の速乾性のウエア、肌が露出しないように)
・雨具上下(良いものでなくてOK)
・指先がでない滑り止め付きの軍手
・手ぬぐいなど
・着替え一式(濡れないように防水バッグやビニール袋に入れて)
・昼食/行動食
・飲料水
・保温ボトル
・ヘッドランプ
・サングラス
・日焼け止め
・虫除け
*荷物預けはありません(湯河原駅のコインロッカーを利用できます)
*遡行後はツェルト張りますので、ササッと着替えることができます
*当日の状況により、コースを変更する場合があります
*解散後、湯河原駅徒歩2分の日帰り温泉に立ち寄ることができます
*積極的に水に浸かりたい方は、ラッシュガードやネオプレンのタイツを持参
*防水パックやジップロックなどを使用し、持ち物が濡れないようにしてください
*カラビナ、スリング、ハーネス、ヘルメットはレンタル有(要予約)
*装備を新規購入される方はご相談ください


【申し込み方法】
申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】
TRACE info@traceweb.jp


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.