春の安全登山講習2020

安全登山講習「危急時の対策を学ぼう!」

もし、山でケガをしたら? 同行者が歩けなくなったら?
安全登山に欠かせない基礎知識と
危急時の対策や装備をガイドと一緒に確認してみましょう。
備えあれば憂いなし!

*本プログラムは体力・技術に関係なくどなたでも参加できます。
 山登りをするすべての方に役立つ講習です。

【日程】2020年3月1日(日)
【場所】高尾山周辺
【集合】9:00 京王線「高尾山口駅」
【解散】15:00頃 京王線「高尾山口駅」
【講習料】10,000円
*交通費、食事代は各自ご負担

【山岳保険】各自加入必須(未加入者はご相談ください)

【持ち物】
・個人山行を想定した、日帰りハイキングの装備
・持っている方は、ファーストエイドキットやツェルトなど(この講習のために新規購入する必要はありません)
・筆記用具
・昼食
・飲料水
・防寒具
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・バックパック(両手が空くザック、脱いだ防寒着が入る大きさのもの)
・トレッキングシューズ(トレランシューズ可)
・ヘッドランプ

【講習内容】
机上講習と野外講習の両方を行います


机上講習の様子
室内でも講習ができるので雨天決行です


野外講習では山で起こりがちなトラブルに対し
具体的な対応策、解消法を実践的に学びます
*防寒ウエアをお忘れなく!


【申し込み方法】
申し込みフォームをメールでお送りください


【お問い合わせ】 TRACE info@traceweb.jp



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

登山の歩き方ワークショップ「すべら〜ず」戸倉城山

登山の歩き方ワークショップ「すべら〜ず」戸倉城山

山で滑らないための歩き方を学ぶ講習会です。
「山は好きだけど、下りが苦手で苦痛」
「なぜ滑ってしまうのか分からない」
「下りになると極端に遅くなってしまう」
「頭では分かっているのに、思うように体が動かない」
そんな悩みをお持ちの方におすすめです。

講習会では、次のような内容を行いながら、苦手な下りを克服していきます。
①歩き方を動画撮影
②自分自身の歩き方のくせ、現状を把握
③すべらない歩き方のメカニズムを理解
④苦手を克服するためのドリル

不安がなくなると、山登りがもっともっと楽しくなります!
以前参加された方も、歩き方の再確認と復習を兼ねてご参加ください。

基本動作をどの場面でどのように使っていくのか
現場に合わせた、小ワザやテクニックをご紹介します。
実際に検証しながら、痛くない、怖くない、すべらない歩き方を研究しましょう。
今回は、ザレ場、大きな段差など次から次へと出てきますので、実践的な講習会となります。

【日程】2020年2月11日(祝)
【場所】戸倉城山
【集合】 9:00 JR「武蔵五日市駅」
【解散】15:00JR「武蔵五日市駅」
【参加費】 10,000円
     *山岳保険各自加入必須(未加入者はご相談ください)
     *交通費、食事代は各自ご負担
*天候、登山道、参加者のコンディション等をみてコース変更する場合があります

【持参するもの】
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・バックパック(両手が空くザック、脱いだ防寒着がすべて入る大きさのもの)
・登山靴(普段の登山で履いているもの)
・防寒具(止まって講習する時間もありますので、寒くならないように)
・防寒小物(帽子、手袋など)
・飲料水
・昼食/行動食
・トレッキングポール(いつもお持ちの方はご持参ください)
・サングラス、日焼け止め
・ヘッドランプ

【申し込み方法】
申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】
TRACE info@traceweb.jp


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ

自然対応型ボディをつくる
TRACEワークショップ



【TRACEワークショップとは】
登山に必要な技術を基礎から学ぶ勉強会です。
「頭ではわかっているのに、うまく歩けない」
「ヒヤッとすることがよくある」
「もっとうまく歩きたい」という悩みがある人は
この機会に山の歩き方を基礎から学んでみましょう。

山登りは、一歩一歩の積み重ね。
「一歩」の質が上がれば、登山中の事故やけがの予防にもつながります。
来夏の登山に向けた弱点克服トレーニングとしてもお役立てください。


【対象】
どなたでもご参加いただけます。
登山に生かせる「体の使い方」を学びたい人におすすめです。


【参加費】
1回 10,000円
*山岳保険未加入者は別途、保険代600円がかかります
*交通費、食事代は各自ご負担になります
プライベートは1日3万円

【募集中のプログラム】
すべら〜ず
内容:「お猿のように、上手に下ろう」
下りが苦手、こわい、という人におすすめです。
傾斜がきつく、ザレている場所で、どうしたら滑らずに上手く歩けるのか、
姿勢や重心、足の置き方のコツを徹底的に学びます。
以前参加された方も、歩き方の再確認と復習を兼ねてご参加ください。
基本動作をどの場面でどのように使っていくのか
現場に合わせた、小ワザやテクニックをご紹介します。

【日程】①2020年2月11日(祝)開催済
    ②2020年3月22日(日)受付中
    ③2020年4月25日(土)受付中

②いため〜ず
内容:「猫のように、やわらかく着地」
山に行くといつも膝が痛くなる、足首を捻挫しやすい、
首や肩、腰が痛くなる、など、
楽しいはずの登山で、故障が多いあなたにおすすめです。
関節に負担をかけない歩き方のポイントを学び、修正していきます。


③バテ〜ず
内容:「振り子のイメージで省エネ歩き」
山でバテてるのは「体力不足」だけでなはく、
無駄にエネルギーを消費するような歩きにも原因があります。
「一歩」に消費するエネルギーが減れば
長時間の山歩きでも、バテにくくなります。
今ある体力で、できるだけ効率よく歩くための方法を紹介します。


【講師】
武田佐和子
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
アウトドアフィットネス協会公認W&Rインストラクター

【サポートスタッフ】
伊藤康子 TRACEスタッフ


【推奨図書】
「強く美しい体をつくる 登山エクササイズ
山でやせる! はじめてのフィットネストレッキング」



【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください


【申し込み先・お問い合わせ先】
TRACE:info@traceweb.jp



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ「すべら〜ず③」 2019.3.31 レポート

2019年3月31日(土)
すべらない歩き方を学ぶ
ワークショップ「すべら〜ず」3回目


今回のテーマは「大きな段差、岩場の対応」
重心移動を伴う大きな段差や
岩場での歩き方の基礎を学びます





いつものように
一人ずつ歩いて
その様子を動画でチェック






課題が見えたところで
武田ガイドから修正法のアドバイス





それを踏まえて
歩き方を修正していきます





今回は、段差と岩場がテーマなので
下りだけでなく
登りも練習しました





最後は
視覚情報にまどわされず
重心を感じて歩くことにも挑戦





次回は、全4回シリーズの最終回
1〜3回で身につけた基本動作を
どの場面でどのように使っていくのか
現場に合わせた小ワザやテクニックを紹介します
今までよりも実践的な講習会となるでしょう
ふるってご参加を!

Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ「すべら〜ず②」 2019.2.23 レポート

2019年2月23日(土)
すべらない歩き方を学ぶ
ワークショップ「すべら〜ず」2回目


今回のテーマは「ザレ場集中」
ザレザレの下りって
本当にこわいですよね




すべるのは靴裏の摩擦がつくれていないから
それには、どこを注意したらいいのか
武田ガイドからアドバイス




それを踏まえて
一人ずつ下ってみます




うーん、まだ思うように歩けません
再度ポイントを確認します




じゃあ、ここで
前回の「アライメント」のおさらいをしてみましょう
足に重心を落とす姿勢を覚えていますか?
ここで注意したいのは、
ただ体を「くの字」にすればいいのではなく
体重をしっかり足裏全体にのせること
これができると、足が無駄なローリングを起こさず
ザレ場でも摩擦がつくれるようになります



ドリルの後は
裏高尾の登山道を歩きながら実践
コントロールして下れている感覚があれば
今日のところは十分です!


前回は、雲をつかむようだった参加者も
2回目になって
少しずつ感覚をつかんできたようです
小さな一歩でも
確実に苦手克服へ向かっています
ドリルを繰り返しながら
すべらない歩き方を習得していきましょう

次回(3回目)のテーマは
「大きな段差、岩場の対応」
重心移動を伴う大きな段差や
岩場での基本的な動き方を学びます


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.