TRACEワークショップ「すべら〜ず①」 2019.1.26 レポート

2019年1月26日(土)

すべらない歩き方を学ぶ
ワークショップ「すべら〜ず」
今回は4回シリーズで開催しています


第1回目は「基本のアライメント」
アライメントとは骨や関節の並びのこと
つまり、すべらないための基本姿勢を習得するのが今回の目的




基本姿勢のポイントはいくつかあります
膝とつま先の向きを揃えることも
そのひとつ




足裏にしっかり体重をのせるためには
アライメントがとても重要なのです




傾斜に対して
どのような姿勢で歩くのか
重力に合わせた姿勢をドリルを通して学んでいきます




意外と難しいのがトラバース
山側の足と谷側の足
それぞれの向き、荷重のしかたがポイントです




基本のアライメントを学んだ後は
山に出て実践です




足裏にしっかり体重を
のせられているでしょうか




場所を変えて再びドリル
その後、一人一人の歩行姿勢を動画撮影




そこから見えてきた各自の課題をもって
再び山へ


 
アライメントの修正はどこまでできたでしょうか
最後に、長い下り道で歩行姿勢を撮影し
ガイドから改善された点と今後の課題をフィードバック

「すべる歩きは、膝がねじれていたり
足裏に体重がのっていなかったり
本来は『イヤな感じ』がするもの。
その『イヤな感じ』に気づけるかがまず大事」
と武田ガイド

わずか1日で完全に克服するのは難しいですが
これまでの歩き方のくせや弱点に気づけるだけでも一歩前進です
このワークショップを通して
痛くない・怖くない姿勢と動作を徹底的に習得していきましょう


次回(2回目)のテーマは「ザレ場集中」
ザレ場は怖い! 苦手!
思っている方はぜひご参加ください

Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ

自然対応型ボディをつくる
TRACEワークショップ



【TRACEワークショップとは】
登山に必要な技術を基礎から学ぶ勉強会です。
「頭ではわかっているのに、うまく歩けない」
「ヒヤッとすることがよくある」
「もっとうまく歩きたい」という悩みがある人は
この機会に山の歩き方を基礎から学んでみましょう。

山登りは、一歩一歩の積み重ね。
「一歩」の質が上がれば、登山中の事故やけがの予防にもつながります。
来夏の登山に向けた弱点克服トレーニングとしてもお役立てください。


【対象】
どなたでもご参加いただけます。
登山に生かせる「体の使い方」を学びたい人におすすめです。


【参加費】
1回 10,000円
*山岳保険未加入者は別途、保険代600円がかかります
*交通費、食事代は各自ご負担になります
プライベートは1日3万円

【募集中のプログラム】
①すべら〜ず
内容:「お猿のように、上手に下ろう」
下りが苦手、こわい、という人におすすめです。
傾斜がきつく、ザレている場所で、どうしたら滑らずに上手く歩けるのか、
姿勢や重心、足の置き方のコツを徹底的に学びます。
以前参加された方も、歩き方の再確認と復習を兼ねてご参加ください。


②いため〜ず
内容:「猫のように、やわらかく着地」
山に行くといつも膝が痛くなる、足首を捻挫しやすい、
首や肩、腰が痛くなる、など、
楽しいはずの登山で、故障が多いあなたにおすすめです。
関節に負担をかけない歩き方のポイントを学び、修正していきます。


③バテ〜ず
内容:「振り子のイメージで省エネ歩き」
山でバテてるのは「体力不足」だけでなはく、
無駄にエネルギーを消費するような歩きにも原因があります。
「一歩」に消費するエネルギーが減れば
長時間の山歩きでも、バテにくくなります。
今ある体力で、できるだけ効率よく歩くための方法を紹介します。


【場所】高尾山周辺(東京都)
【集合】 8:30〜9:00頃  中央線/京王線「高尾駅」または京王線「高尾山口駅」
【解散】14:30〜15:30頃  中央線/京王線「高尾駅」または京王線「高尾山口駅」
    *詳細は、お申し込みいただいた方に別途ご案内いたします。


【講師】
武田佐和子
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
アウトドアフィットネス協会公認W&Rインストラクター

【サポートスタッフ】
伊藤康子 TRACEスタッフ


【推奨図書】
「強く美しい体をつくる 登山エクササイズ
山でやせる! はじめてのフィットネストレッキング」



【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください


【申し込み先・お問い合わせ先】
TRACE:info@traceweb.jp



Copyright © TRACE All Rights Reserved.


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

ワークショップ「すべら〜ず2019」全4回

ワークショップ「すべら〜ず2019」全4回

山で滑らないための歩き方を学ぶ講習会です。
「山は好きだけど、下りが苦手で苦痛」
「なぜ滑ってしまうのか分からない」
「下りになると極端に遅くなってしまう」
「頭では分かっているのに、思うように体が動かない」
そんな悩みをお持ちの方におすすめです。

講習会では、次のような内容を行いながら、苦手な下りを克服していきます。
①歩き方を動画撮影
②自分自身の歩き方のくせ、現状を把握
③すべらない歩き方のメカニズムを理解
④苦手を克服するためのドリル

不安がなくなると、山登りがもっと、もっと楽しくなります!
以前参加された方も、歩き方の再確認と復習を兼ねてご参加ください。

講習会は全4回です。
毎回テーマが変わりますので、
1回だけの参加もOKですが、全部参加されるとより理解が深まります。

◎第1回 2019年1月26日(土)<終了しました>
テーマ:基本のアライメント
重力に合わせた姿勢のつくりを習得します。
痛くない・怖くない姿勢と動作を集中的に行いましょう。

◎第2回 2019年2月23日(土)
テーマ:ザレ場集中
傾斜がきつく、ザレている場所で、どうしたら滑らずに上手く歩けるのか、
姿勢や重心、足の置き方のコツを徹底的に学びます。

◎第3回 2019年3月31日(日)
テーマ:大きな段差、岩場の対応
重心移動を伴う、大きな段差や岩場での基本的な動き方を学びます。

◎第4回 2019年4月20日(土)
テーマ:すべら〜ず応用編
1〜3回で身につけた基本動作をどの場面でどのように使っていくのか
現場に合わせた、小ワザやテクニックをご紹介します。

*詳細が出ていない回もお申込みできます

****************************

◎すべら〜ず 第2回 テーマ:ザレ場集中

傾斜がきつく、ザレている場所で、どうしたら滑らずに上手く歩けるのか、
姿勢や重心、足の置き方のコツを徹底的に学びます

【日程】2019年2月23日(土)
【場所】北高尾周辺
【集合】 9:00  JR「高尾駅」北口
    *集合後、路線バスもしくはタクシーに乗車します
【解散】15:00頃 JR「高尾駅」
【参加費】 10,000円
     *山岳保険各自加入必須(未加入者はご相談ください)
     *交通費、食事代は各自ご負担

【予定コース】高尾駅(バスorタクシー乗車)日影沢ー小下沢周辺で講習ー北高尾山稜
       ー高尾駅
       *天候、登山道、参加者のコンディション等をみてコース変更する場合があります
【持参するもの】
・雨具上下(ゴアテックスなどの登山用)
・バックパック(両手が空くザック、脱いだ防寒着が入る大きさのもの)
・登山靴(普段の登山で履いているもの)
・防寒具(ダウンジャケット、手袋、ニット帽、風よけウエアなど)
・飲料水
・昼食/行動食
・トレッキングポール(いつもお持ちの方はご持参ください)
・サングラス、日焼け止め
・ヘッドランプ

【申し込み方法】
申し込みフォームをメールでお送りください

【お問い合わせ】
TRACE info@traceweb.jp



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ「すべら〜ず」 2018.4.7 レポート

2018年4月7日(土)

すべらない歩き方を学ぶ
ワークショップ「すべら〜ず」が3年ぶりに開催されました

傾斜がきつい下りやザレている場所で
どうしたら滑らずに歩けるのか
その方法を学ぶ1日です




まずは
いつも通りに
下り道を歩いてみます




その様子を動画で撮影し
武田ガイドと一緒にチェック
「え、こんなに後傾してるの?」
自分の歩き方を客観的に見ると
問題点が一目瞭然




歩き方のくせがわかったところで
姿勢や重心、足の置き方を
徹底的に修正していきます




山道ですべらないためには
どうしたらいいのか
理論的に理解することも大事




できそうでできていないのが
足裏の摩擦
すべりやすい人は
無意識のうちにカカト体重になっています



 
根っこの道や階段でも
下り方を練習しました




後半はトレッキング
前半の講習でマスターした
すべらない歩き方の実践です




途中、武田ガイドが
下り姿勢の修正ポイントを再びアドバイス




そして最後に
もう一度下りの歩きを動画撮影
姿勢、重心移動などが
最初に比べてかなりよくなりました

今日覚えた姿勢を
今後も繰り返し実践していくことで
歩行技術は確実に上がっていきます

それでも、なかなか上達しないという方は
山ジムや岩場鎖場などの
トレーニングプログラムにご参加ください
適宜、歩き方のアドバイスをいたします!







Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

安全登山講習「危急時の対策」 2018.1.6 レポート

2018年1月6日(土)

山で誰かがケガをしてしまったら
あなたはどうしますか
いざという時に役立つ技術を学ぶ講習会


実践法を学ぶ前に机上講座
事故を防ぐために
最も大事なことは何なのか
まずそれを頭に入れておきます




続いて
手持ちのファーストエイドグッズでできる
救急テクニックについて

何気なく持っていたけれど
あまり役立ちそうにないもの
逆に、プラスしておくといいものが確認できました




午後からは野外講習
今回は
おもにツエルトの活用法を学びます




ビバーク時のツェルトの張り方を実践
ペラペラなシートなのに
保温性抜群
しかも、いろいろな活用法があります




最後は、傷病者が出たときの対処法として
ツエルトを使ったラッピング法を体験

救急法は広範囲なので
今回体験できたのはその一部

危急時は、あわてず・できることを・的確に
そのためにも
こうした訓練が役立ちます

いざというときは、必ず来る
そう思って準備しておくことが大切
登山者の常識として
確実に身に付けておきたいものです



Copyright (C) 2018 TRACE All Rights Reserved.


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.