新春山ジム 2018.1.3 レポート

2018年1月3日(水)

あけましておめでとうございます

今年も、安全に登山を楽しむためには
体力という「お守り」を常に備えておきましょう

ということで
2018年の登り初めは
体力づくりプログラム「山ジム」です!


まだ三が日だというのに
早朝から集まってくれたメンバーのみなさん
本年もよろしくお願いいたします!




向かっている先は
東京青梅の即清寺




なぜ、ここなのでしょう
そう!
弘法大師さんでピンときましたね




ここには
お遍路さんの道があるのです



 
新春にふさわしく
初詣しながらお正月太りも解消してしまおうというのが
本日の山ジムの目的です




1番1番
手を合わせ
真摯な気持ちで登っていきます




四国お遍路から実際に砂を持ち帰り
ここに埋めているそうです




八十八箇所巡りのあとは
干支のお戌様を祀る
御嶽神社に初詣




今日1日、お天気に恵まれました
この1年も
穏やかな天候のもと登山が楽しめますように
願わずにはいられません




6時間の登り初めの締めは
つるつる温泉
ほっこり温まってから帰りましょう


【トレーニングDATA】
コース:石神前駅ー即清寺ー八十八ヶ所ミニ遍路ー三室山ー日の出山ー御嶽神社往復ーつるつる温泉
性別:女性
有酸素ゾーン(目標心拍ゾーン):116-152
最大心拍数:172
平均心拍数:132
トレーニング時間:6時間09分40秒
time in zone(ゾーン内):4時間43分22秒
above(ゾーン以上):37分37秒
below(ゾーン以下):48分41秒
消費エネルギー:2,310kcal
*数字は休憩時間を含む


Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.


12月の山ジム 2017.12.14 レポート

2017年12月14日(木)

10月からスタートした「山ジム祭り」の6回目
本日は東丹沢を歩きます


最初の登りは、この男坂
飯山観音から白山神社のある白山山頂まで
15分ほどの道




ウォームアップなので
ゆっくりペースをキープ




展望が広がる白山山頂に出ました
平日の静かな山は最高です




でも、目指す大山ははるか遠く
先へ急ぎましょう




むじな坂峠、物見峠と2つの峠を越え




順礼峠に下ったら




鐘ヶ岳をまいて
大山を目指します




不動尻から唐沢峠への登り
長くて急ですが
各自の心拍ゾーンを守って歩けば
気持ちよく登っていけます




唐沢峠を過ぎると視界が開けます
気持ちがいい道なのですが
木の階段が怒濤のように続きます




大きな段差の長い長い登りの果てに
大山山頂はありました
きつかったけれど
体力の底上げをするには、もってこいのコースでした




「あめふり山」の異名をもつ大山だけに
なかなか富士山を見ることができなかったけど
今日は、こんなにくっきりです




下山は、ヤビツ峠まで40分
長かった登りを考えると、ほんのわずか
つまり、今日のコースは、本当に登りを堪能したい人向きです
山ジムの定番コースになるかもね♪


【トレーニングDATA】
コース:飯山観音ー白山ー巡礼峠ー鐘ケ岳ー唐沢峠ー大山ーヤビツ峠
性別:女性
有酸素ゾーン(目標心拍ゾーン):117-152
最大心拍数:156
平均心拍数:129
トレーニング時間:6時間39分51秒
time in zone(ゾーン内):4時間48分50秒
above(ゾーン以上):3分32秒
below(ゾーン以下):1時間47分29秒
消費エネルギー:2,676kcal
*数字は休憩時間を含む


Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.



11月の山ジム 2017.11.19 レポート

2017年11月19日(日)


「山ジム祭り」の5回目は
久しぶりの高尾
南高尾山稜から城山、景信山へ縦走します




歩行時間7時間10分のコース
高尾といっても
超ロングコースなのです




スタートして1時間
コースタイムより早く草戸山山頂に到着





暑くもなく寒くもなく
高尾エリアはこれからがベストシーズン




南高尾山稜は
細かいアップダウンの連続




これが後半
ボディーブローのように効いてくるのです




有酸素ゾーンをキープしたまま
津久井湖の眺望ポイントを通過中





大垂水峠で
長丁場の南高尾山稜が終わりました
すでにボディーブロー状態ですが




その後も山ジムは続きます
part2は、大垂水峠から城山へ




登りの地形を利用して
インターバルトレーニング
できるだけ心拍の高低差をつけて歩きます




調子がよければ
自分の有酸素ゾーンを超えてもOK
…ちょっと頑張ってみようかな




気持ちいいペースで城山山頂まで登ってきました
エネルギーチャージをしたら
すぐにスタートです




part3は
城山から景信山




傾斜がゆるやかな道は心拍数が落ちるので
テンポアップ




山頂直下の登りは
本日最後の心拍数を上げられる場所
心拍はラクでグングン行けそうだけど
そろそろ、脚が上がらない…?




Fu〜〜
景信山に到着しました
このあとは最終パート
クールダウンしながら小仏バス停まで下りましょう

さて、気になるトレーニング結果はというと
消費カロリー4,138kcal、ゾーン内5時間30分54秒
が本日の最高値でした

祭り5回目で、これまでの記録を大きく塗り替えました
残りはあと2回
大賞をねらって、ぜひチャレンジください!

山ジム祭りのスケジュールはこちら


【トレーニングDATA】
コース:高尾山口ー草戸山ー大垂水峠ー城山ー景信山ー小仏バス停
性別:女性
有酸素ゾーン(目標心拍ゾーン):109-143
最大心拍数:155
平均心拍数:121
トレーニング時間:6時間47分11秒
time in zone(ゾーン内):5時間30分54秒
above(ゾーン以上):7分34秒
below(ゾーン以下):1時間8分44秒
消費エネルギー:2,295kcal
*数字は休憩時間を含む



Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.

11月の山ジム 2017.11.9 レポート

2017年11月9日(木)


先月から始まった「秋の山ジム祭り」
第4弾は、箱根です!
言わずと知れた観光地ではありますが




私たちの目的は山
そして今日は
心拍トレーニングをしに来ました




ということで
バスを下りたら
即、山へ




まずは明神ヶ岳を目指します




冷たい風が吹くという予報でしたが
ほぼ無風
太陽の陽射しが強く
メンバーの半分は半袖姿になってしまいました




10月の悪天を取り戻すかのように
カラッと晴れて気持ちいい




少し登るとこの景色
駒ヶ岳、神山、大涌谷、箱根の町が一望




サクサクと落ち葉を踏む音
同時に自分の鼓動も聞きながら




ロングスローディスタンスで
登っていきます




空の割合がいっそう大きくなったら




明神ヶ岳の山頂です
コースタイムよりだいぶ早く進んでいるので
いつもより長めに休憩しようと思います




エネルギーチャージも完了し
金時山へ向けてリスタート




本日は本気でゾーン大賞を狙います
現在、120でゾーン下のほうですが
この後も112〜146をキープして
歩きたいと思います




金時山まで95分
う〜ん
ふくらはぎにやや疲労感がありますが
頑張ります




ここからは
カロリー大賞も狙って
心拍をやや上げていこうと思います




秋色のトレイル
元気な心が体をリードして
足がぐんぐん前に出ます




金時山の登りは
有酸素ゾーンから出そうなほど急登でしたが
うまくコントロールしたおかげで
気持ちよく登って来られました




そのまま
マサカリの立つ山頂へ




富士山は雲に隠れてしまったけど
ここまで気持ちよくトレーニングできました

さあ、本日の消費カロリーはいかに?



【トレーニングDATA】
コース:宮城野営業所前バス停ー明神ヶ岳ー火打石岳ー金時山ー仙石バス停
性別:女性
有酸素ゾーン(目標心拍ゾーン):109-143
最大心拍数:156
平均心拍数:128
トレーニング時間:6時間28分23秒
time in zone(ゾーン内):4時間46分28秒
above(ゾーン以上):1時間03分19秒
below(ゾーン以下):38分36秒
消費エネルギー:2,418kcal
*数字は休憩時間を含む


Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.




11月の山ジム 2017.11.3 レポート

2017年11月3日(祝)

先月から始まった「秋の山ジム祭り」
第3弾は、三浦アルプスを縦走します!


安針塚駅をスタートして
塚山公園まではウォームアップ




現在、東京湾側にいますが
このあと、山を越え
相模湾側にゴールします




最初のピークは畠山
まだ序盤なので
有酸素ゾーンの下のほうをキープしながら進みます




三浦アルプスには支尾根がたくさんあるので
エスケープしやすい反面、道迷いのリスクも…
注意が必要です




スタートから2時間半
2つ目のピーク「乳頭山」を通過




三浦アルプスは200m級の低山ですが
アップダウン満載で心拍トレーニングに最適




馬頭観音までは
ロングスローディスタンスで来ました




その先、3つ目のピーク「二子山」までは
インターバルトレーニング
心拍の波の高低をつくって登っていきます




二子山に到着
だいぶ歩きましたが、まだ全行程の半分ほど




そこから先は
景観の美しい森戸川源流部へ下り




傾斜がゆるい道は
サクサク歩いて脂肪燃焼




連絡尾根に上がって
最後のピーク仙元山を目指します




夏場はやぶこぎ状態に近いのですが
この時期になると、なんとか歩けます




その後も小さなアップ&ダウンを繰り返し




ついに、相模湾側に出ました!
ラストピークの仙元山です




終点は夕日の森戸海岸
北斎の世界に入り込んだみたい




この空のように
心地よい疲労感が広がっています
本日もお疲れさまでした!

秋の山ジム祭り絶賛開催中
次回のご参加もお待ちしています!


【トレーニングDATA】
コース:安針塚駅ー塚山公園ー畠山ー乳頭山ー二子山ー仙元山ー森戸海岸
性別:女性
有酸素ゾーン(目標心拍ゾーン):117-154
最大心拍数:189
平均心拍数:136
トレーニング時間:7時間18分30秒
time in zone(ゾーン内):4時間52分42秒
above(ゾーン以上):1時間24分11秒
below(ゾーン以下):1時間01分37秒
消費エネルギー:2,833kcal
*数字は休憩時間を含む


Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.