TRACEワークショップ「いため〜ず」2015.2.7 レポート

TRACEワークショップの第2回目「いため〜ず」
タイトル通り、痛めない歩き方を身につける勉強会です


今回のワークショップの開催場所は裏高尾です




まずは、いつも通りに山道を歩きます




そして、いろいろな場所で歩き方を動画撮影




撮影した自分の歩き方をチェックしたら
「なぜ痛めるのか」体のしくみを学んでいきます




室内編の講師は理学療法士の英美さん
骨格のつくりと衝撃吸収、筋肉と痛みの関係性などをレクチャー




理論を頭にたたきこんだら
痛めない体の使い方、体のゆるめ方のワークを実践




体がリセットできたところで
再び山に繰り出します




実際の山で負担のない歩きが実践できるようになれば
痛みもなくなっていきます




山で行うのは武田ガイドの「歩き方ドリル」
体に負担をかけない歩き方を繰り返し練習します




下りではブレーキ筋を過度に緊張させない姿勢を




斜度のあるところで衝撃吸収する関節の使い方を
徹底的に学びます




山でよくある段差の下り方のポイントもマスター
体の角度を少し変えるだけで負担が大きく変わってきます



習慣化した歩きをわずか1日ですべて修正するのは難しいですが
無意識でしていたことが
痛める原因だったことに気づき、
体の使い方を少しずつでも修正していけば
本来の快適な体に近づけるはずです

「いため〜ず」は、今後も引き続き開催していきます



Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.