TRACEワークショップ

自然対応型ボディをつくる
TRACEワークショップ



【TRACEワークショップとは】
登山に必要な技術を基礎から学ぶ勉強会です。
「頭ではわかっているのに、うまく歩けない」
「ヒヤッとすることがよくある」
「もっとうまく歩きたい」という悩みがある人は
この機会に山の歩き方を基礎から学んでみましょう。

山登りは、一歩一歩の積み重ね。
「一歩」の質が上がれば、登山中の事故やけがの予防にもつながります。
来夏の登山に向けた弱点克服トレーニングとしてもお役立てください。


【対象】
どなたでもご参加いただけます。
登山に生かせる「体の使い方」を学びたい人におすすめです。


【参加費】
1回 10,000円
*山岳保険未加入者は別途、保険代600円がかかります
*交通費、食事代は各自ご負担になります
プライベートは1日3万円

【募集中のプログラム】
①すべら〜ず
内容:「お猿のように、上手に下ろう」
下りが苦手、こわい、という人におすすめです。
傾斜がきつく、ザレている場所で、どうしたら滑らずに上手く歩けるのか、
姿勢や重心、足の置き方のコツを徹底的に学びます。
以前参加された方も、歩き方の再確認と復習を兼ねてご参加ください。


②いため〜ず
内容:「猫のように、やわらかく着地」
山に行くといつも膝が痛くなる、足首を捻挫しやすい、
首や肩、腰が痛くなる、など、
楽しいはずの登山で、故障が多いあなたにおすすめです。
関節に負担をかけない歩き方のポイントを学び、修正していきます。


③バテ〜ず
内容:「振り子のイメージで省エネ歩き」
山でバテてるのは「体力不足」だけでなはく、
無駄にエネルギーを消費するような歩きにも原因があります。
「一歩」に消費するエネルギーが減れば
長時間の山歩きでも、バテにくくなります。
今ある体力で、できるだけ効率よく歩くための方法を紹介します。


【場所】高尾山周辺(東京都)
【集合】 8:30〜9:00頃  中央線/京王線「高尾駅」または京王線「高尾山口駅」
【解散】14:30〜15:30頃  中央線/京王線「高尾駅」または京王線「高尾山口駅」
    *詳細は、お申し込みいただいた方に別途ご案内いたします。


【講師】
武田佐和子
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
アウトドアフィットネス協会公認W&Rインストラクター

【サポートスタッフ】
伊藤康子 TRACEスタッフ


【推奨図書】
「強く美しい体をつくる 登山エクササイズ
山でやせる! はじめてのフィットネストレッキング」



【申し込み方法】申し込みフォームをメールでお送りください


【申し込み先・お問い合わせ先】
TRACE:info@traceweb.jp



Copyright © TRACE All Rights Reserved.


Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ「バテ〜ず」2015.3.21 レポート


TRACEワークショップの第3回目「バテ〜ず」

登山でバテないための歩き方を学ぶ講座です
今回も高尾山で開催




バテない対策にはいろいろありますが
今日は「今すぐできる方法」を学びます




それは「持っている体力をうまく使う」ということです
これなら、体力がない人でも即使えます




大事なのは、できるだけ省エネで歩くこと




1つ目のポイントは重心移動です




重心の下に足が来るように歩きます
そうすることで無駄なエネルギー消費をかなり防ぐことができます




2人組になって
重心移動の感覚をつかみます




実際の動きの中でも再現してみます




2つ目のポイントは、心拍数
変動を大きくさせないことが省エネにつながります
一人ずつ先頭を歩いて適切な歩行スピードを体感します




バテないスピードで歩くのは難しいようで
山頂直下の階段では
案の定かなりのハイペースになってしまいました




後半のパートでは
太ももの力をできるだけ使わずに歩く方法を学んでいきます




無駄に力を入れない歩きができると
「すべらない・痛めない・バテない」
つまりすべて共通しているのです




再び一人ずつ先頭になって歩いてみると
前半よりずっとペース配分がうまくなっていました
歩き方の意識が高まったせいでしょう




下りでも、前もものブレーキを使わない歩きを徹底練習
歩きの質が高まることで
最後までバテずに山を歩ききることができます



「すべら〜ず」「いため〜ず」「ばて〜ず」と
3回シリーズでワークショップを開催してきました。
次回のワークショップは秋以降に開催予定。
楽しい登山でこわい思いや辛い思いをしないように
盤石の歩行スキルを身につけていきましょう。
またのご参加をお待ちしています!




Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ「いため〜ず」2015.2.7 レポート

TRACEワークショップの第2回目「いため〜ず」
タイトル通り、痛めない歩き方を身につける勉強会です


今回のワークショップの開催場所は裏高尾です




まずは、いつも通りに山道を歩きます




そして、いろいろな場所で歩き方を動画撮影




撮影した自分の歩き方をチェックしたら
「なぜ痛めるのか」体のしくみを学んでいきます




室内編の講師は理学療法士の英美さん
骨格のつくりと衝撃吸収、筋肉と痛みの関係性などをレクチャー




理論を頭にたたきこんだら
痛めない体の使い方、体のゆるめ方のワークを実践




体がリセットできたところで
再び山に繰り出します




実際の山で負担のない歩きが実践できるようになれば
痛みもなくなっていきます




山で行うのは武田ガイドの「歩き方ドリル」
体に負担をかけない歩き方を繰り返し練習します




下りではブレーキ筋を過度に緊張させない姿勢を




斜度のあるところで衝撃吸収する関節の使い方を
徹底的に学びます




山でよくある段差の下り方のポイントもマスター
体の角度を少し変えるだけで負担が大きく変わってきます



習慣化した歩きをわずか1日ですべて修正するのは難しいですが
無意識でしていたことが
痛める原因だったことに気づき、
体の使い方を少しずつでも修正していけば
本来の快適な体に近づけるはずです

「いため〜ず」は、今後も引き続き開催していきます



Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.

TRACEワークショップ「すべら〜ず」2015.1.4 レポート

2015年開講
TRACEワークショップの第1回目「すべら〜ず」
下りが苦手、こわい、という登山者のために
姿勢や重心、足の置き方を学ぶ講座です


まずは、一人一人の歩き方を動画撮影
自分の歩き方を客観的に見て、チェックします



「なぜすべるのか」自分の歩き方とその原因に気づいたところで
「すべらない歩き方の」ドリル




足裏でしっかり摩擦をつくるための姿勢や




重心移動のしかたなど
たっぷり時間をかけて体得します




ドリルで得た感覚を実際の山で実践してみます
いざ出陣!




さあ、下りが出てきましたよ
緩斜面ですが落ち葉がたくさんあってなかなか難度は高いです




「歩く→気づく→修正」を繰り返しながら
確実に「すべらない歩き」の感覚をつかんでいきます


何か1つでも「こうすればすべらない」
という確かな感覚がつかめれば、大きな前進です
あとは繰り返し練習

すべらない歩きは、痛めない歩きであり、バテない歩きです
2月の「いためーず」、3月の「バテーず」も、引き続きご参加ください
2015年は、歩きのスキルを上げて、快適登山を楽しみましょう!



Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください



Copyright ©  TRACE All Rights Reserved.