丹沢ウィンタートレッキング(2013.1.20)レポート

1月20日(日)
冬の塔ノ岳へ行ってきました


14日のドカ雪で、例年より登山道の積雪量が多いとの情報
それでも、見晴小屋を過ぎるまで、積雪はなし



駒止茶屋の手前から、積雪と凍結
そろそろ軽アイゼンを履きましょう



後ろを振り返えると、キラッキラッの空と海
だいぶ登ってきたなー



山頂まであとひと登り




塔ノ岳山頂
青い空が、さらに近づいたような



山頂からのぞむ富士
その神々しさに、思わず手を合わせたくなる



風も出てきたので、そろそろ下山しましょう
で、花立山荘でおしるこでも食べようよ



おしるこは、珈琲になりました
だって、わざわざ小屋のご主人が挽いてくれるんです




珈琲のアロマに誘われたのか、君も




長すぎてヘトヘトになった記憶しかなかった大倉尾根も
名物の階段が雪で斜面に変わるせいか、案外楽で短く感じます
コンディションがよければ、冬の塔ノ岳、おすすめです



Copyright (C) 2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください