金時山トレッキング(2013.1.13)レポート 



箱根で絶大な人気をほこる「金時山」へ
冬のこの時期は、登山道の凍結が心配されます
念のため、アイゼン持参で向かいます




本日歩くのは「金太郎ハイキングコース」




「日本むかし話」の世界感そのものの里を経て
金太郎伝説の「夕日の滝」から山へ




時折、林間から差し込む陽光に
100%しあわせな気分になる日だまりハイク




え、なになに? この先に、なにがあるの?




うわっ 富士山、いえ、富士様




山頂から見上げた空はどこまでも青く




富士山と雲の共演は、まるで「富嶽三十六景」




乙女口までの下山道で霜が残っている場所があったものの
結局アイゼンの出番はなく無事下山



この後、宮ノ下の「NARAYA CAFE」で足湯につかり
ゆっくり、のんびり、時間が流れた1日でした


短日のトレッキングは、日没とのせめぎ合い
でも、欲張らない、こんな日があってもいい



Copyright (C) 2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください