中央アルプス岩稜ルート 2018.7.27-29 レポート

2018年7月27日(金)-29日(日)

中央アルプスの岩稜ルートを2泊3日で縦走
宿泊はすべて避難小屋!
という予定で始まったこの旅ですが
日本列島に台風が接近!
いったい、どうなる!?


DAY1・7/27(金)

標高2,612m
ロープウェイで一気にこの高さまでやってきました




ここは千畳敷カール
緑のお花畑の上に
青空が広がっています




本日は快晴
明日以降は台風の影響で崩れる予報なので
登山の安全を第一に
本日は宝剣岳、木曽駒ヶ岳に登ったあと
一旦、下山しようと思います




お花畑の中を
るんるんでスタートです




青空がとっても気持ちいい
足取りも軽く
ぐんぐん高度を上げていきます




極楽平のある稜線まで上がれば
しばらくは空中散歩




たくさんの高山植物と出会い




360度の大パノラマも
たっぷり満喫




そして
ここからは様子がガラリと一変




岩場装備を身にまとい




向かう先は
ギザギザの岩場「宝剣岳」




早くも鎖場出現




その後
段差の大きな岩場も次々現れ




練習どおり
安全を確保しながら進んでいきます




鞍部に到着して
ほっとひと息




その後も
岩場を
登る、登る




くぐったり、トラバースを繰り返し




こんな絶景ポイントの
ご褒美もあったりして




楽しく
ここまで登ってこられました
宝剣岳の山頂です




狭い山頂は
宝剣山荘側から登ってくる人で
大渋滞




ということで
速やかに下山開始




宝剣山荘方面への下りは
びっくりするほど
あっという間でした




ここでエネルギーを補給したら
今度は木曽駒ヶ岳へ向けて出発です




暑い日差しと
涼しい稜線の風を受けながら
山頂まで登ってきました




祠がある
木曽駒ヶ岳の頂上




ここからの景色も
ぐるっと360度




登ってきた宝剣岳の先には
この旅で歩くはずだった
空木岳への縦走路が見えていました




縦走はできなかったけど
今日だけで2座も登頂できました
1日でも好天に恵まれたことに感謝です




お花畑に迎えられて
千畳敷に下山




予定では避難小屋泊だった今晩
下山ついでに
ご当地グルメを楽しんでしまった


予報では
今晩から明朝にかけて台風が通過するとのこと
駒ヶ根のユースホステルに1泊して
台風通過を待とうと思います




DAY2・7/28(土)

2日目の朝




空木岳を目指して登山を開始




その後、台風予報は
くるくると変わり
結局、台風通過は今晩にずれこんでしまいました
ということで、夜は避難小屋か山小屋でやり過ごすつもりで
今日、登れるところまで登れろうということになりました




池山避難小屋まで来ました
ここは樹林帯の中なので
待機するには安全です




作戦会議の結果
時間も元気も十分あるので
もう少し先に進むことにしました




やがて
急な登りになっていき




大地獄、小地獄にさしかかった頃




ニホンカモシカに遭遇
この天気の中、行くのか?
と心配しているようにも見えました




結局
明日の下山時の落石の危険性や
体力面を考慮して途中で引き返すことに




空木岳の山頂は踏めなかったけど
やれるところまでやったという達成感
みんな、お疲れ様です!

なんと、この後、全員が車に乗り込んだ途端に
大粒の雨が降り出し
台風通過の一夜となったのでした




DAY3・7/29(日)

台風一過で
今朝は上天気です




台風に翻弄されながらも
充実した登山が楽しめたのは
急遽、泊めてくださったこの施設のおかげ




それと
臨機応変に行動してくれた
この頼もしいメンバーのおかげです



空木岳の登頂と伝説の避難小屋泊は
次回へ持ち越し!
また必ずここに戻ってきましょう




Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.