春キャン&ヒマラヤミーティング 2018.5.5-6 レポート

2018年5月5日(土)-6日(日)

GW最後の2日間
静かな湖畔キャンプを楽しみにやってきました

DAY1・5/5(土)

おはようございます
身延線市川本町駅に
大荷物のメンバーが到着しました




ここ大門碑林公園から
ひと山越えて
湖畔のキャンプ場を目指します




3時間程度のトレッキングなので
共同装備をいつもより少し多めにしてしまった




歩荷力のあるメンバーなので
その点は頼もしい限りです




新緑に癒やされながら




仏岩付近のピークまで登ってきました




ツツジが満開




そこから
しばらく我慢の登りが続きましたが





四尾連峠より先は
もう湖を目指して下るのみ




ほどなくして
四尾連湖の水明荘に到着
大荷物の私たちを見て
宿の方が驚いています




なぜなら
ここは車でササッと来られるからです
遊んでいる人々の服装が街着なのも納得です




いいの、いいのっ
山を越えて来た私たちには
この景色がひときわ美しく見えるんだから




湖畔を半周してテントサイトへ
事務所で購入した薪と炭は
もちろん自力で運びます





さあて
どこにテントを張りましょうか




結局ここになりました
キャンパーでにぎわう湖畔から少し登った森の中
湖、ほぼ見えてませんが
私たちにとっては、静かなのが一番




荷を下ろし
さっそく本日のプログラム、その1
ユマーリングの実演




ヒマラヤ登山特有のギアと
その使い方を武田ガイドがレクチャー




それが終わったら
アウトドアクッキング!




「ヒマラヤミーティング」にちなんで
スパイスを使ったタルカリと




ダル(豆)スープという
ネパール料理にチャレンジ!




日が暮れてからは
ヒマラヤ登山の説明会&上映会




みんなで一緒に
ヒマラヤのピークを目指せるといいね




DAY2・5/6(日)

鳥のさえずり
というか大合唱で目覚めました
予測不能な自然界の営みに
つい笑ってしまう楽しい朝です




朝食は
ゆうべの残りものを利用して
敏腕主婦シェフたちが腕をふるってくれました




キャンパーたちが行動を起こす前に
ぜいたくにも湖畔でヨガ〜




久しぶりの山ヨガ
きもちいいーーーー!!




絢子先生ありがとう
おかげで朝からハッピーです




本日登るのは、山梨百名山の蛾ヶ岳(ひるがたけ)
1279mの山頂は
富士山、南アルプス、八ヶ岳の大展望が広がっているそうです




風薫る5月の
さわやかなトレッキング




山頂には
お約束通りの絶景が




南は富士山




北西には南アルプス、八ヶ岳
そして、手前の森のくぼみが四尾連湖




このあと
富士山と一緒に山ヨガをしたり
だあれもいない山頂で
十分すぎるほど
エネルギーチャージをさせていただきました




帰りも新緑ハイキングを満喫




若葉を拾いあげると
森のいい香り




ピーピー♪と
草笛大会



;
かわいい花もあちこちに
これはフデリンドウかしら




山で遊んだ後は
再びテントサイトに戻って




おやつタイム
特製ホットケーキが出来たよ!




焼き加減もいいじゃない




メンバー差し入れの
無添加手づくりジャムをのせれば
出来上がり〜




来年の今日は
ちょうどヒマラヤから帰ってくる日です
テント生活をともにしたこの仲間と
今回以上の楽しいお土産を手にして戻ってこられるように
この1年間、トレーニングに励もうと思います

TRACEヒマラヤ登山2019は
もう、始まっています!



Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.