雪上テント泊体験 2018.3.10-11 レポート

2018年3月10日(土)-11日(日)

DAY1・3/10(土)

快晴の八ヶ岳




雪山テント泊を体験するため
天女山登山口にやってきた




登り始め早々
南アルプスの絶景とご対面




富士山も
まぶしい




さらに進むと
目指す山「三ツ頭」が目の前に




荷物は重いけど
ポカポカ陽気で
気分るんるん




標高1800m付近まで登ってきたところで
本日の宿を建てることに




できました




風もなく
陽射しあたたか




まだ日は高いけど
始めちゃいましょ




カンパイ




そして
Happy Birthday♪




非日常の中に
すっぽり




やがて
どっぷり



 
宴が終わる頃には満天の星空
遠くの夜景を見下ろしながら
静かに夜が更けていく




DAY2・3/11(日)


おはようございます




明け方から気温が下がり
雪山らしい
キーンとした朝




あたりは霧氷の森に一変
昨日とは
まるで別の山




標高が上がるにつれ
雲の上へ




青空が広がったと思ったら
稜線に出ていた




前三ツ頭から望む絶景
同時に強風もやってきた




休憩している場合じゃない
そそくさと前進




三ツ頭の山頂も
足早に通過




そこから先は…
ビューティフル!!




赤岳が
ドカーン




阿弥陀も権現も
ドカーン




南八ヶ岳の峰々が
これだけの迫力で見られる場所は
ここが随一ではないかと思う




いつまでも
ここにいたかったけれど
厳しい冬から
一刻も早く下山しなければ




下って樹林帯
ここは
冬と春がせめぎ合う季節の変わり目




そして
ふもとは完全に春だった

山登りの醍醐味は
標高差がもらたす変化にもあると思う
変化するから厳しく
だから美しい


Copyright © 2018 TRACE All Rights Reserved.