紅葉テント泊「焚き火とトレッキング in 廻目平」2017.10.31-11.1 レポート

2017年10月31日(火)-11月1日(水)

DAY・1

天候不順に悩まされた10月も今日が最終日
台風一過で絶好の「紅葉ゆるテント」日和となりました




この企画で定番となった
長野県「廻り目平キャンプ場」
唐松の紅葉がまさに見頃です





周辺の小川山は
奇岩、岩峰に囲まれたエリア
日本のヨセミテとも言われています





テント設営後
まだ日も高いので
周辺散策へ出かけることに




 
台風の後で水かさが増した渓谷
それにしても
久しぶりの太陽が気持ちいい





帰りは、薪拾い
雨の直後で湿った木が多いので
目利きしながら良質の薪を探します





拾ってきた薪をくべて
焚き火キャンプのはじまり〜





本日は10月31日
どんなハロウィンナイトになるかな





暗くなる前に
食事の準備も済ませちゃいましょう





少人数ながら手際よく準備が進み
早くも1品目ができあがり





カンパイは信州ワインで





こちらも
ゆるテントの定番「ポトフ」
今回は、地元川上村のレタスも入れてみました





焚き火の中にお芋も投入
(遠赤効果でふっくら極上の焼き芋ができました)





魚介類もグリル






夜はなかりの冷え込みを予想していましたが
火を囲んでいると
さほど気になりません






夜空には月と星





パチパチと焚き火の音を聞きながら
静かな秋の夜を存分に楽しもうと思います




DAY・2

おはようございます
今朝もピカピカの太陽です





テントに霜はついたものの
思ったほど寒くありません





でも、朝ご飯はあったかいものに限ります
かぼちゃ入りのうどん
具だくさんすぎて膨張しちゃいましたが
味は天下一品





リンゴのスイーツは
コーヒーと一緒に





あれ…
一夜明けたら
紅葉が一段と進んだような…





結露したテントを干し





もみじ狩りに山へ





「お昼ごはんに焼きうどん作ろうね」





こんなゆる〜い会話をずっと楽しんでいられる
ゆるテントって、やっぱり楽しい
1年に1度、秋の恒例として今後も開催したいと思います

来年は…スモークかな




Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.