残雪の木曽駒ケ岳 2017.4.29-30 レポート

2017年4月29日(土)-30日(日)

中央アルプスの主峰
木曽駒ケ岳(2,956m)に登頂する2日間
残雪の山をたっぷり楽しみたいと思います


DAY1・4/29
千畳敷カールーホテル千畳敷

2,600mの千畳敷カールまで
ロープウェイで一気に登ってきました




午後から天気が崩れるため
今日は千畳敷カールにとどまって雪上訓練




雪崩に備えた訓練とその道具の使い方を習得
このあと、予報通り天候が崩れ、雷になりました




DAY2・4/30
千畳敷カールー木曽駒ケ岳山頂ー千畳敷カール

午前4時
雪が固いうちに駒ヶ岳山頂を目指して出発




だんだんと夜が明け始め




朝日を見ながら
山頂を目指します




先行者はいません
トレースのない神聖な山に
私たちだけがいます




6:20分 木曽駒ヶ岳登頂
強風ながら視界は良好




順調に下山して
8時前には千畳敷カールに戻ってきました




ただいま!
頂上を踏んできたよ




始発のリフトが着くなり
斜面には登山者の行列ができました
日帰り登山も不可能ではありませんが
高度順応と静かな山を楽しむなら
1泊2日がおすすめです



 
雪山から下りると
ふもとの里は春でした




山の余韻とともに
地元のグルメと桜を楽しんでから帰ることにします




Copyright © 2017 TRACE All Rights Reserved.