ボッカーズ 大倉尾根 2016.2.27 レポート

2016年2月27日(土)
「歩荷力」を鍛えるトレーニングプログラム
「ボッカーズ」の2回目です



起点は前回同様丹沢の大倉バス停
ここでくんだ水を
大倉尾根にある花立山荘までボッカします




一人2〜7キロの水をザックにつめました
もちろん、基本装備もあるので
実際の重さは10キロ以上になります




メンバーは9名
来月の雪山テント泊に備えて参加したメンバーもいます




歩き始めはまだ元気
それほど重さを感じません




ゆっくり一歩ずつ登っていきます




そろそろ重さが肩にくいこんできたような…




水ナシ尾根なので、
歩荷する人も多いようです




私達も頑張りましょう




最後の登りにさしかかる前に
これまでの調子をみて
荷物の最終調整を行います




花立山荘直下の長い階段
この登りがけっこうこたえます




振り返ると素晴らしい眺め
さあ、ここまでくれば、あともう少し!




フ〜〜
花立山荘に着きました




9名で運んだ水の量は全部で40リットルでした



 
さっそく小屋のスタッフに渡して
水を移し替えていただきます




私達も入れ替えを手伝います




無事仕事を終えた後は
楽しみにしていた
コーヒータイム




と、その前に
お腹が空いたので
月見うどんを頼んじゃいました




いよいよ挽き立てコーヒーをいただきます
ボッカした後だけに、一段とおいしい




花立山荘を後にし、大倉に下山します
帰りは荷物が軽くてルンルンです




下山途中、本物の歩荷さんに会いました
あの荷物からすると
60キロはあったのではないでしょうか(いえ、もっとかも)



歩荷のような強靱な体力をつけるのがこのプログラムの目的ですが
とんでもない…
まだまだ足元にも及びません
それでも1歩1歩、山歩きのように体力を積み上げていきたいと思います



今回私達の歩荷トレーニングにご協力いただきました
「花立山荘」に深くお礼申し上げます
今後も水の荷上げ等で協力させていただける機会がありましたら
また「ボッカーズ」で伺います

そして、ほかの山小屋のみなさまへ
自身のトレーニングを兼ねた企画ではありますが
ご要望があればお手伝いにうかがわせていただきます
ぜひ声をかけてください

TRACE
info@traceweb.jp


Copyright (C) 2016 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください