八ヶ岳テント泊 2015.9.5-6 レポート

1日目

久しぶりに晴れました!
本日から2日間、八ヶ岳でテント泊です




美濃戸口でバスを下り
行者小屋まで約3時間のトレッキング




出迎えてくれたのは
苔の森




続いて
きのこの妖精




南沢の清流に



阿弥陀岳
八ヶ岳オールスターズが続々登場




荷は重いが
心は軽い




それでも時々ザックを下ろし
休み休み登っていきます




稜線が見え始めれば
行者小屋まではあと30分




着きました
久しぶりの好天でテント場は超満員




なんとか場所を見つけ
設営開始




初めてのマイテントに
ワクワクドキドキ




あとここにペグダウンをすれば
完了



設営が終われば夕食




日が沈む前に
いただきます



夜から天気が崩れる予報だったものの
雲の切れ間から星空が見えるなど
風もなく穏やかな夜となりました
☆☆☆



2日目

心配された雨もなく
予定通り
朝5時、阿弥陀岳へ出発




稜線もくっきり見え
上出来の天気です




北八ヶ岳方面は
うっすらガスがかかっているものの




東の空はご覧の通り
富士山まで見えちゃってます




阿弥陀岳の山頂直下は
急峻な岩場やはしごが続出




落石に注意しながら登りきると




頂上です




やったーー
すごく気持ちいいよぉーー!




山頂は360度の大パノラマ
ほかに登山者もいなく
なんだかとっても幸せです




登ってきた岩場を
慎重に下って




次のピーク「赤岳」を目指します




お天気はまだ大丈夫そう





稜線から見下ろす行者小屋
なんて小さいんでしょ




ナナカマドの実が赤く染まっています
八ヶ岳の紅葉がほんのり始まったようです




赤岳に続くトレイル
あそこを登っていけば山頂です




文三郎分岐を越え




はしごを越えて




赤岳山頂です




陽射しは出ているものの
霧雨が降り始めました
いよいよ天候が崩れそうです




登山道脇でホシガラス発見!
声に似合わず、なかなか美人




下りは地蔵尾根
無事の登頂に感謝し
無事の下山を誓います



業者小屋に戻ってテントを撤収すると
いよいよ雨が降り出しました
でも、ここまでもってくれてありがとう
八ヶ岳の自然にあらためて感謝です





Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください