後立山連峰・八峰キレット 2015.8.10-13 レポート

お盆休みの8月10日〜13日
北アルプス・後立山連峰を歩く4日間の
はじまりはじまり

【8/10・DAY1】

扇沢の少し手間
爺ヶ岳登山口から柏原新道を登っていきます
ここに着くまでの道路は大渋滞
いろいろあってのスタートです



今回のメンバーは7名
元気に、安全に、行ってきま〜す!



本日の終点種池山荘(2,460m)まで
1,100mもの高度をかせぎます



歩き始めて
なにやら異常を感じました



暑すぎるのです
ポタポタしたたり落ちる汗の量が
尋常ではありません



今日ばかりは
照りつける太陽がうらめしい



左手の谷筋にある雪渓を眺め
目だけ涼んでみるものの甲斐なし



種池山荘が近づくとガスってきました
気温も下がり、やっと体の熱が抜けました



1日目の行程、無事終了
種池山荘で荷をほどきます



さあ、ここからが女子の時間
夕食まで待てませーん



【8/11・DAY2】

空が赤く染まり
あらたな1日の始まり



朝5時
早々に山小屋を出発



空の色が刻々と変わり
1日で最も美しい時間がやってきます



振り返ると
赤い屋根の種池山荘の向こうに
剱岳と立山三山が見えています



その左手には針ノ木岳



その奥には槍・穂高


 
そしてここにも山が!?



とにかく、360度どこを見ても美しいのです
幸福感でいっぱいです



6時に最初のピーク「爺ヶ岳」を通過し



その後、
爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳へ



登山道にあふれる高山植物



お花に見とれているうちに
鹿島槍の南峰に着いていました



さあ、この先北峰に向かう道からは
様子がガラリと変わります
ヘルメットを装着して気持ちも入れ替えます



鹿島槍北峰を過ぎると
いよいよ八峰キレットに入っていきます



急な岩場の下りは
1歩1歩確実に



はしご場、鎖場も落ち着いて通過



で、なんとか
本日のゴーーールです



【8/12・DAY3】

3日日も朝5時から行動開始
もう早起きがあたりまえになりました



キレット小屋はちょうど核心部の中間点
歩き始め直後から緊張する岩場が連続します



合宿で練習したように
しっかり足元を確認しながら下りていきましょう



両側が開け
行く手に五龍岳が見えてきました
テンションがぐぐっと上がります



稜線は続くよ、どこまでも
このままずっとずっと
山にいられたらいいのにな



五龍岳への道も
ゴツゴツの岩場や難所が続出しましたが



9時過ぎ
眺望抜群の五龍岳山頂に無事到達



さらにここから唐松岳へと向かいます
本日も行動時間が8時間を超えそうです



唐松山荘に着いたときはもうヘトヘト
それでも、明朝天候が崩れると知り
本日中に唐松岳に登ることにしました



山荘から20分ほどで唐松岳の頂上



五龍岳からの縦走路がよく見えます
ここを1歩1歩、歩いてきたのです



本日は縦走最後の夜
唐松山荘に戻ったら祝杯よ




【8/13・DAY4】

予報通り
今朝は雨



霧雨が降ったりやんだりで
あたりは真っ白です



でも、植物たちはなんだかうれしそう


 
どうやらしばらくぶりの雨らしい



一瞬だけ靄がとれて
八方池が見えました



最後は八方ロープウェイで一気に下山
天然クーラーの別天地から
残暑の町へと帰ります





Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください