「雪の北八ケ岳縦走3days」2015.3.27-29 レポート

1日目

サクラ咲く3月下旬
標高2000mの北八ヶ岳の大地はいまだ真っ白




とはいえ気温と風は「春」
厳冬期の雪山とは比較にならない暖かさ




ぽかぽかを通り越して
むしろ暑い





太陽が高くなるにつれ
気温はグングン上がっていく




足元の雪は水分を含んだシャーベット状
これが春の雪山のなのだ




本日は坪庭から三ツ岳経て
北横岳まで行く予定




絶景の三ツ岳をI峰からII峰へ




そしてIII峰へ




360度広がる絶景
雲1つない空へ黙々と登頂を続ける




ひと山越えたところに
「北横岳ヒュッテ」がひょっこり現れた




小屋に荷物をデポし
北横岳へアタック!




大展望の北横岳山頂に
着いたよぉー




本日お世話になるのはここ




オンナ11人
名物鍋に盛り上がった夜は
まるで修学旅行のようだった




2日目

朝食を済ませ早々に行動開始
アイゼン、ちゃんと履けた〜?




山に来る楽しみの1つは、広大な空を眺めること
でも今朝は、残念ながら雲に覆われてしまった




本日は約9時間のロングコース
どこかで青空が見えるといいな




その願いは早くも叶う
縞枯山展望台で北アルプスがくっきり見え始め




続く茶臼山展望台でも
風がどんどん雲を流してくれたおかげで




白駒池で青空とご対面
太陽も出てきたので
池の氷が溶けるのではないかとハラハラドキドキ




そんな心配をよそに
怖い物知らずの10人は凍った池の上でジャ〜〜ンプ!!




白駒池で遊び過ぎたみたい
さっさと高見石へ向かいましょ




「高見石」




「中山」
と絶景ポイントが続く夢の縦走路




120%幸せな気持ちで満たされ
ずっとこうしていたくなる



3日目

最終日は
黒百合ヒュッテを拠点に雪山講習と雪遊び




向かうは「天狗の庭」





天狗岳が間近に見えるステキな場所





よさげな斜面を見つけ
まずは整地




そしてテスト滑降





準備が整ったところで
いよいよチーム対抗ソリリレー




ヨーイ、ドン! で走り出し
斜面を登って





滑り降り




次の人にバトンタッチ




1人2周走り終わって
スコップを先に取ったチームが優勝




リレーではしゃいだ後は
気持ちを切り替え雪上訓練



 
黒百合ヒュッテに戻って一服したら、渋ノ湯に下山
遊んで、学んで、春の雪山をたっぷり満喫した3日間

ああ…
この後、日常に戻れるんだろうか…



Copyright © 2015 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください