紅葉のテント泊笠取山 2014.10.25-26 レポート


紅葉の山でテント泊をしよう!
と向かった先は甲州・笠取山




多摩川の最初の1滴に続く「源流のみち」を進んでいきます




数日前までの冷え込みがうそのように
暖かく穏やかな秋の日




背中には1泊2日のテント泊の荷物
重さがじわじわと身体にくいこんできます




登山口からゆっくり歩いて約2時間
そろそろ休みたい…と思った頃、笠取小屋に到着




ここが本日の宿泊地
さっそくテントの設営を開始します




できました!
今晩ここで寝るなんて、ワクワクする〜




もうひとつのワクワクはアウトドアクッキング
夕飯には早いけど
ゆるゆると支度にとりかかります




山の湧き水で炊くごはん




フライパンで焼くミニピザ




アウトドアクッキングに興じているうちに
日はとっぷりと暮れ
星がまたたき始めていました



-----------------------------------------------------
2日目

午前5時
ご来光を拝みに笠取山へ出発




開けた場所に出ると
明けゆく空にぽっかりと富士山が




赤く染まる夜明けの富士山は
美しく、一段と神々しい




笠取山の山頂は
富士の絶景ポイントからすぐのところにありました




山頂からは南側の斜面を下り




多摩川の源流「水干」へ
ここから流れ出る水が138km先の東京湾まで注いでいるそうです




ぐるっと1周して、山頂直下に戻ってきました
背後が今登った笠取山です




ススキと鱗雲
秋がいっぱい




紅葉した唐松に魅せられ、しばしたたずむ
山にいると、時間の流れがゆっくりに感じられていいのです




小屋に戻れば
待ってました、朝食大会!




あつあつのミネストローネと
キムチチャーハン




ホットケーキも焼いてみました




トッピングは行動食の板チョコ




秋のテント泊を120%楽しませくれた笠取小屋
お世話になりました




下山道も
落ち葉の絨毯をサクサクと




カラフルな森を抜けて行きます





右を見ても左を見ても




燃ゆる秋




自然は刻々と姿を変えていき
この森にも、まもなく冬がやってきます
美しくも短い秋を
今年はたっぷり楽しむことができました






Copyright (C) 2014 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください