はじめての富士登山 2014.8.20-21 レポート

前日のナイトハイクから一夜明け
もう1つの夏の恒例企画「富士登山」がスタートしました


1日目

標高約1900mの須走五合目で1時間ほど高度順応をした後
いざ、山頂へ
無事、登頂&下山できますように




樹林帯から始まる須走コースは
みずみずしく、そして優雅
はじめての富士登山におすすめのトレイルです




最初の山小屋は六合目の「長田山荘」
標高2400m
まだまだ樹林帯の中にいます




次の山小屋「瀬戸館」で
標高2700mに達すると




真夏の太陽とブルースカイ
そして、目指す頂が見えてきました



 
時折、太陽が雲に覆われるので
暑すぎず、寒すぎず、絶好のコンディションの中、登って行けます




標高が3000m近くになってくると
空気の薄さを身体が感じ始めます
さらにしっかり呼吸して、さらにゆっくり歩いて




太陽が山の向こう側に傾いた頃
本日の宿「見晴館」に到着しました
ここは、もう3200mです




振り返ると、見事な影富士
雲海がちょうど冠雪の富士のよう
明日、晴れるといいな




2日目

夜明け前の午前3時半に本七合目を発ち
ヘッドランプの明かりを頼りに
八合目まで登ってきました




夜から朝へ
ドラマチックな光のセレモニーが始まります




空も雲も山も人も
ピンク色に染められて




新しい1日を迎えました




太陽は、その後もゆるぎなくふりそそぎ




その光にパワーをもらいながら
一歩、一歩、登っていきます




山頂まであとわずかのところまで来ました
今まで以上に、丁寧に歩いていきます




ついに、日本一の山
富士山山頂に到着



 
剣ヶ峰まで往復する時間はなかったので
お鉢の縁で少しだけのんびりすることにしました




風も気温もちょうどよく
この日の富士山山頂は、平和そのものでした


最初に予定していた登頂日が、大型台風の通過日と重なり
今年の富士登山は、日程を振り替えて開催しました
本当なら、一緒に登るはずだったみなさま
来年、ぜひ再チャレンジしましょう!





Copyright (C) 2014 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください