岩木山&白神山地 2014.6.30-7.2 レポート

【DAY1・6/30(月)】移動日

青森空港、弘前駅から車で移動し
広大なキャンプ場につきました




今晩は岩木山を正面に仰ぐこの場所でキャンプ泊





さっそく夕ご飯の準備にとりかかります




地元で買い揃えた食材
ワイワイいいながら焼いては食べ、食べては焼き…
明日の登頂に向けて、エネルギー補給




【DAY2・7/1(月)】岩木山登頂

明けて、登頂日
朝5時、岩木山神社を出発
参道から登山道が始まっています




真正面に「山」の漢字そのものの岩木山が見えています




神社の境内には、逆立ちしたこま犬が




そしていよいよロントレッキングのスタート
いざ、奥宮へ!




昨夜降った雨は、すっかりあがり
朝日がさしています




太陽が高くなり、道の傾斜もきつくなり、汗が噴き出します
鼻をこすりつけそうなほどの傾斜だから「鼻コクリ」




そして、核心部の「雪渓」
約1キロの長丁場
アイゼンの爪をしっかりきかせ、踏み抜きにも注意





雪渓が終わり、種蒔苗代にさしかかると
いました、いました!




ミチノクコザクラです
この花に会うのも、今回の旅の目的のひとつでした




鳳鳴ヒュッテまで来れば、山頂はもうすぐ





ガレ場を登ること20分
ついに山頂に到着





奥宮を参拝





山頂は1625m
登山口の標高は465mなので、じつに1100mの標高差
円錐形の山容もさることながら
標高差でも「津軽富士」と言われるだけのことはあります




復路は、嶽温泉側へ下山
岩場から、広葉樹林の森へ
クールダウンにぴったり




温泉と食事を済ませてキャンプ場に戻り
満天の星を眺めながら、岩木山にカンパイ
今日はぐっすり眠れそう





【DAY3・7/2(火)】白神山地

岩木山から昇ってくる朝日がひときわまぶしい最終日





朝食をとったら
白神山地へ向けて出発です



6月中の大雨の影響で道が通行止めになっているため
今回は、暗門の滝とブナ林の散策を楽しむことに
暗門の滝は、世界遺産登録地域で唯一一般の人が入れる場所




滝歩道はしっかり整備されています




最初に「第三の滝」




続いて「第二の滝」
第一の滝は、ザンネンながら通行止めでした




 
みずみずしい滝歩道から深閑のブナ林へ




鮮やかなグリーンと原生林の包容力
この森を出れば、2泊3日の旅も、間もなく終わりです




山あり、キャンプあり、温泉あり
五感で津軽を満喫しきった旅
岩木山、ありがとうーー!!




Copyright (C) 2014 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください