長く歩く川苔山2014.4.27 レポート

ゴールデンウィーク1日目
新緑が始まる奥多摩・川苔山


当初川乗橋を起点に百尋ノ滝から山頂を目指す予定でしたが、
積雪の影響で通行止めとなっているためコース変更
鳩ノ巣駅から歩くことにしました


花の季節です
ヤマブキの花に迎えられ、登山道へ




歩き始めて1時間
じんわり汗が吹き出てきた頃
大根ノ山ノ神の祠に到着



本日のテーマは「長く歩く」
5月のさわやかな風を感じながら
2時間近く、ひたすら登っていきます



ようやく視界が開けてきた頃
山頂が見えてきました
あの先が川苔山のピークです





登山ルートが多数ある人気の山だけに
山頂は大勢の人でにぎわっていました
記念撮影だけして早々に下山です


復路は人の少ない赤杭尾根で下山
日が長くなってきたので、後半もたっぷり歩きますよ



赤杭山の手前で右手の視界が開けました
川苔山の平たい山頂(左)と歩いてきた尾根(右)




その南には、大岳山と御岳山が一望
今日は、どの山にも登山者がたくさんいることでしょう





カタクリの群生地を通過
カタクリといえば御前山が有名ですが
この赤杭尾根にもありました!


鳩ノ巣駅を9時前にスタートし
古里駅にゴールしたのが17時前
休憩もたっぷりとりましたが、約8時間のロングトレッキング
標高差は1086m、歩行距離14.6km!
片側が切れ落ちたトラバースも多く
体力・技術ともに使い切った、なかなか手強い山でした




Copyright (C) 2014 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください