八ヶ岳スノーハイキング 2013.12.22-23 レポート

12/22(日)
前日の入笠山から向かいの八ヶ岳に移動してきました
今日と明日は、八ヶ岳の森をスノーハイキングです


やや雲は多いものの
昨日に引き続き、青空に恵まれてのハイキング



美濃戸口から2時間ほど歩いたところで軽アイゼンを装着
はじめてのアイゼン体験です



さらに森の奥へ



クリスマスリースのような木が見えてきました
ここまで来れば、本日の宿・赤岳鉱泉はもうすぐ



12/23(月・祝)

7時半
ようやく東の空がうっすら赤く染まってきました



本日は、この中山展望台を通過してから下山します




展望台に登ると
朝日に輝く阿弥陀岳が目の前でした



しばし眺望を楽しんだ後、行者小屋に下りてきました
赤岳に登る人の列が小さく見えます




太陽が出てきて気温があがってきたところで
雪山の歩き方講習



樹上のわたぼうしが、太陽であためられて落ちてきます
ダイヤモンドダストのように輝く雪の粒
こんな景色が見られるから、雪山にまた行きたくなってしまうのです




Copyright (C) 2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください