子持山ツアー2013.10.14 レポート


10月の3連休の最終日
やってきたのは、群馬県・子持山



7号橋登山口から入山
祝日だというのに、山道はとっても静かです




子持山は溶岩や火山礫が積み重なってできた山
岩に囲まれているせいか
森の中の音の響きが、他とはすこし違うような気がします




真夏の暑さと秋の冷え込みが交互におとずれ
寒暖差の大きい今年の10月
気になる、紅葉のほうは?


う〜ん
北関東の標高1200m付近では
もうすこし先のようですね


1時間ほど登ると獅子が見えてきました
1枚岩の獅子岩は圧巻です
岩壁にはクライマーの姿



わたしたちは
もちろん、登山道から登ります




獅子岩でひとしきり岩遊びを楽しんだ後
いよいよ本日のメインディッシュ
子持山の山頂を目指します



 
山頂に到着すると
雲が晴れ、まぶしい太陽が顔を出しました
じわっと汗が噴き出します




それでも
吹き抜けていく風は確実に秋
あと10日もすれば、この山も一面まっかに染まるはず




傾きかけた太陽に
せかされるようにして下山を開始したわたしたち
日の短さにも秋を感じます



ここにも、秋発見
この山はどんぐりがいっぱいです
急傾斜な下山道では、足をすべらせないように注意注意




Copyright (C) 2012-2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください