甲斐駒ケ岳登頂ツアー(2013.6.29-30)レポート

南アルプスの名峰「甲斐駒ケ岳」
全国に18座ある「駒ヶ岳」ファミリーの中で
最高峰をほこる標高2,967mの山

あの、そそり立った白い山頂に立ってみたい!
期待を胸に、南アルプスへ向かいました



梅雨時とあって、直前まで心配だったお天気
しかも、今年は6月下旬になっても登山道に残雪があるとの情報



残雪は出発日直前に消え、心配されたお天気もまずまず
朝もやのなか、北沢峠から山頂を目指します



仙水峠まではウォーミングアップパート
そこを越え、駒津峰までの1時間半は我慢の急登



連続する岩場を通過しながら、山頂へ少しずつ近づいていきます




甲斐駒ケ岳といえば、この真っ白な花崗岩
砂も白くてビーチのよう



そして、ようやく山頂に!
残念ながら周囲はまっしろですが
神社にお参りをし、登頂の喜びにひたります



復路は、最終バスの時間が気になり、あわただしく下山
長丁場ではありましたが、無事登頂を終えました




余談ですが

前日は分杭峠近くの宿に前泊したので
「ゼロ磁場」まで行ってみることにしました



ここが
さまざまなミラクルが報告されている「氣場」です



その後、水場にも行ってみました
翌日、登山に持っていく水をたっぷり汲んだりして
観光気分の移動日でした




名水あり、名峰ありの南アルプス
次回は、8月末に北岳登頂ツアーも予定しています
この機会にぜひ壮大な山を体験してみてください
ご参加お待ちしています!




Copyright (C) 2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください