残雪&花の「谷川岳」(2013.6.1)レポート

2013年6月1日(土)
夏道の雪がほとんど解けてきたとの情報を耳にし、谷川岳へ向かいました
じつは、谷川岳に登るのは約9年ぶりです



土合口からロープウェイで天神平へ
ひんやりした風が吹く先に、堂々たるツインピークス
「お久しぶりです、タニガワ」



登山道の一部にまだ雪が残っていましたが
軽アイゼンがあれば十分



眼前に谷川岳の稜線をとらえながら
新緑のトレイルを登っていきます




谷川岳はお花の季節
花好きでなくてもココロトキメク



シラネアオイに


イワナシ


イワカガミ…
ほかは、数種類しかわからない
この時期は花図鑑必携ですね



天狗の留まり場を過ぎたあたりから
ぐっと視界が開けてきます



高山植物に励まされながら高度をかせぎ



トマの耳に到着



15分ほどでオキの耳に



少し雲が多くなりました
でも眺望はサイコーです



一の倉沢側をのぞき込むと
そこにはまだ蕾のシャクナゲ


岩あり、花あり、残雪あり
タニガワ満喫の1日でした



Copyright (C) 2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください