残雪の白馬乗鞍トレッキング(2013.4.13-14)レポート

4月13日(土)

残雪の北アルプス・栂池にやってきました
ゴンドラとロープウェイを乗り継いで、一気に標高1900メートルの栂池自然園へ
そこはもう、白馬連峰が間近に迫る大展望エリアです



今回のツアーは、栂池自然園でのスノーシューと白馬乗鞍岳の登頂が目的
翌日の天候が危ぶまれたので、初日に白馬乗鞍に登ることにしました



つぼ足でも行けますが、
踏み抜きが多いので、念のため途中でスノーシューを履きます



すでにスキーヤーのシュプールが山肌いっぱいに描かれています



天狗原の神社にお参りして



こっからが本番!
レインパンツのうえから100円合羽のビニパンを履きます
昨年、ここで「お尻スキー」をしたときに
大事なレインパンツに穴をあけてしまったので
今年はビニパンで予防しようというわけ


でしたが…



残念ながら雪質に恵まれず、本日の尻スキーはあえなく失敗
あっけなく破れた、ボロボロのカッパをまとったままトボトボ宿まで帰ります




でも〜
「栂池ヒュッテ」には、あったかいお風呂もおいしい食事も待っています
ここは山小屋ではなく、もう旅館ですね




晩ご飯(上)と朝ご飯(下)



4月14日(日)

栂池自然園の朝
おっ、晴れてる



本日は、栂池自然園の中をスノートレッキングします
白馬大雪渓が見える展望台まで行こうと思います




おもしろい雲発見
にしても、空が広いな〜




自然園の一番奥、大展望ポイントまでやってきました
大雪渓が目の前です



帰りは、昨日のリベンジ「お尻スキー大会!」
こっちの雪質はバッチリです




「無我夢中」というには、こういうときに使うのでしょう
下りては登り、あきたら、次のスキーコースを探しに出かけます



昨日ビリビリに破けたビニ合羽も、うまくしばりつけたら、バッチリでした




残雪の栂池を遊びつくして、ロープウェイに乗り込み、
栂池名物「雪どけサイダー」をゴックン
この時期の栂池はサイコーに楽しいです
来年はぜひご一緒に


Copyright (C) 2012-2013 TRACE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真等の無断複写・転載はご遠慮ください